★ホンダ 150SS Racerをバンコクモーターショーで発表

ホンダはタイで開催されているバンコクモーターショーにおいて、150SS Racerコンセプトを発表しました。どの程度市販を考えているモデルなのかはわかりませんが、150ccのファンバイクというのは需要はかなりあると言えるでしょう。テールデザインが完全に新型YZF-R1なのが気になるところではありますが。。

(Photo courtesy of Honda Thailand)

ホンダタイランドは、150SS Racerコンセプトをバンコクモーターショーで発表した。技術情報はわずかしかないが、150SSという名称は150cdエンジンを搭載するということなのだろう。

Sponsored Link

ホンダはこのバイクのスタイリッシュなデザイにはそれほど手間をかけなかったらしい。このネオカフェレーサーのスタイルは近未来的だが、このラウンド形状のヘッドライトのせいもありCB400SSのようにも見える。

さらにレトロタッチはドリリングされていないブレーキディスクにも見て取れ、サイレンサーのスタイルに関しても同じ事が言える。えぐれたタンクとボディワークは筋肉質でアグレッシブだが、クリーンなルックスとなっている。これはMSX125のデザインを利用して、スケールアップさせたかのようだ。

この150SS Racerが単純にショーモデルで終わるかは定かではないが、このスタイリングにかけた手間、また小排気量バイクがアジアでは人気が高いことを考えると、何らかの形で市販化を迎えるかもしれない。

(Photo courtesy of Honda Thailand)


(Photo courtesy of Honda Thailand)


(Photo courtesy of Honda Thailand)


(Photo courtesy of Honda Thailand)


(Photo courtesy of Honda Thailand)


(Photo courtesy of Honda Thailand)


(Photo courtesy of Honda Thailand)


(Photo courtesy of Honda Thailand)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ホンダ モーターサイクルショーでCBR250RR レースベース車両を発表
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「より2016年に近いアプローチで走る必要がある」
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000 ABS 7月発売予定
★スズキ ターボチャージャー搭載のバイクを米国特許商標庁に登録
★MotoGP2017フランスGP マルケス「チャンピオンシップは再び接近している」
★ニッキー・ヘイデン 容態は未だ深刻、事故原因について調査が進む
★BMW「新型BMW G 310 R」発表
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★ホンダ 50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更し発売
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「全てのコーナリングでマルクは他のホンダライダーよりも優れている」
★MotoGP2017チェコGP 優勝マルケス「このチャンピオンシップは長い戦いになる」
★MotoGP2017オーストリアGP2位 マルケス「最終コーナーでチャンピオンシップは考えていなかった」
★MotoGP2017イギリスGP 予選1位マルケス「3、4人での優勝争いとなるだろう」
★MotoGP2017サンマリノGP ペドロサ「週の頭から良い方向で作業を進めたい」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選3位マルケス「1列目獲得が今日のメインターゲットだった」
★ニッキー・ヘイデンの死亡事故の過失割合が明らかに ドライバーには懲役5〜10年の判決の可能性
★カワサキからH2ベースのスポーツツーリングバイクが登場するとの噂
★ホンダ ウエルカムプラザ青山 『第21回 カフェカブミーティング in 青山』
★MotoGP2018ヘレステスト2日目 中上「今からマレーシアのテストが楽しみ」
★スズキ ターボエンジン搭載のリカージョンに関して新たな噂