★MotoGP2018 ヨハン・ザルコ「カタルーニャの最後のシケインが無くなったのは嬉しい」

バルセロナで行われていたテストにおいてヤマハのマーべリック・ビニャーレスがトップタイムを獲得。テック3のヨハン・ザルコが2番手タイムを獲得しています。バルセロナは路面が再舗装され、さらにルイス・サロンの事故により変更されていたレイアウトからシケインが無くなっています。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「この最後の2つのコーナーが復活したのが本当に嬉しいですね。バイクで走る分には、このほうがずっと自然なんですよ。それに新しい路面も素晴らしいですね。今日は多くのライダーが走行したことで路面に多くのラバーが乗りましたので、走行するごとにコンディションが良くなっていきました。暑い天候にも関わらずフィーリングは最高でした

今日はチームとしても素晴らしい仕事が出来ましたね。カタルーニャGPに向けての準備が出来ましたし、同時にムジェロに向けて重要な情報を得ることが出来ました。今回は主にタイヤテストを行っていました。これはミシュランにレースでどのようなアロケーションが良いかという情報を提供するためのものです。バイクに関しては特に新しい内容はありません。ライディングを楽しむためのベストバランスを探すという作業をしていただけです。」

(Source: GPone)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link