★トライアンフ NEW スピードトリプル RS デビューフェア 開催

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役社長: 野田一夫)は、6月9日(土)より7月1日(日)まで、全国トライアンフ正規販売店にて『ニュースピードトリプルRSデビューフェア』を開催します。

Sponsored Link

歴代のSpeed Tripleの中でもっともパワフルでアグレッシブ、そして、かつてないほどの高い敏捷性を備えている新型Speed Triple RS(スピードトリプルアールエス)の待ちに待った発売が2018年6月9日(土)より開始されます。

アグレッシブで、俊敏で、堂々とした佇まいのSpeed Triple。1994年にTriumphからデビューした初代Speed Tripleは、パフォーマンスネイキッドのカテゴリーに「メーカー製ストリートファイター」というジャンルを確立した立役者となりました。メーカー希望小売価格は¥1,857,000(税込)です



105個の新パーツを採用し、大幅刷新された3気筒1050ccエンジンの出力は10PS向上し150PSへ、トルクも全回転域でスムーズなトルク曲線を描き、4%UPし117Nmへ。力強い回転と良好な吹け上がりでTriumphの3気筒らしい特性を強化、排気の流れがスムーズになった新設計サイレンサーで磨きがかかったエキゾーストサウンドで、Arrow製スポーツサイレンサーを標準装備。

5インチフルカラーTFTディスプレイを搭載、ライディングモードはROAD、RAIN、SPORT、RIDER、TRACKと最大5種類まで設定が可能。新設計の慣性計測ユニットを採用し、刷新されたコーナリングABSとコーナリングトラクションコントロール、クルーズコントロールなど、ハイスペックな充実の装備。


キーレスイグニッションシステム・スマートキー装備。コンポーネントではÖhlins製43mm径NIX30倒立フォーク、Öhlins製TTX36ツインチューブリアモノショックサスペンション、フロントブレーキにはツインディスクとBrembo製4ピストン2パッドM4.34ラジアルモノブロックキャリパーを装備し、Pirelli Diablo Supercorsaタイヤなどハイスペックなコンポーネントで固められています。

まさにULTIMATE!その迫力溢れる存在感を、トライアンフ正規販売店でご体感ください。

  • 調整式フルカラーTFTディスプレイ

角度調整式5インチフルカラーTFTディスプレイを搭載。新しくなった車載コンピューターの各種情報を表示できます。画面には3種類のレイアウトがあり、ライディングモードの表示方法が異なります。走行中でも簡単に希望のレイアウトに変更できます。天候や走行条件に関係なくいつでも画面がはっきりと見えるように、3種類の「スタイル」と「レイアウト」が用意され、それぞれコントラストの「強」「自動」の設定があります。

  • 新しくなった車載コンピューター

スピードメーター、タコメーター、ライディングモードのマーク、ギアポジション、燃料計、時計、気温が常に表示されます。画面下のトレイから選択表示できるのは、トリップメーター2種類、平均燃費と瞬間燃費、航続可能距離、ライディングモード、表示スタイル、コントラスト設定、メンテナンスインジケーター、クーラント温度計、警告マークなどがあり、ラップタイマーも選択できます。

  • 新設計スイッチハウジングとバックライト付きボタン

完全新設計のスイッチハウジングは5方向に操作可能なジョイスティック付き。新設計のTFTディスプレイを直感的に操作できます。走行条件に左右されず、いつでも操作しやすいように、スイッチハウジングのボタンにはバックライトを付けました。

  • ライドバイワイヤ

これまで以上にきびきびとした正確無比なスロットルレスポンスを体感でき、スロットルオン・オフ時の反応も滑らか。スロットルマップの切替も可能となり、ABSやトラクションコントロールの設定と合わせ、最大5種類のライディングモードを使用できます。

  • ライディングモード

ライドバイワイヤシステムと連動したライディングモード。両モデルともROAD、RAIN、SPORT、RIDER、 TRACKのライディングモードを新設計のスイッチハウジングから選択でき、走行条件に応じて制御性と安全性を最大限に確保します。

  • コーナリングABSとコーナリングトラクションコントロール

コーナリングABSとコーナリングトラクションコントロールによって制動力を最適配分し、スリップ率とトルクコントロールを最適化。ストレートでもコーナーでも最高のパフォーマンスを発揮できます。

  • 慣性計測ユニット

Continental社による新開発の慣性計測ユニット(IMU)がロール、ピッチ、ヨー、リーンアングル、加速度を絶えず計測し、安全な走行をアシストします。

  • キーレスイグニッションとステアリングロック

新設計のキーレスイグニッションシステムでは、キーフォブが感知範囲内にあれば、プッシュボタンでエンジンをかけることができます。ステアリングロックもキーを差し込むことなく、スイッチハウジングのロックボタンで操作できます。また、キーレス機能を無効にすることもできますので安心です。

  • クルーズコントロール

指先ひとつで簡単操作のクルーズコントロールが標準装備されるのは今回のモデルが初。ライダーの疲労軽減に役立ち、長距離走行時の乗りやすさが向上します。

 

【主要諸元】SPEED TRIPLE RS

エンジン種類 水冷並列3気筒DOHC12バルブ
排気量 1050 cc
ボアxストローク 79 x 71.4 mm
圧縮比 12.92:1
最高出力 150 PS (110 kW) @ 10,500 rpm
最大トルク 117 Nm @ 7,150 rpm
燃料供給装置 マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射SAI付
エキゾースト ステンレス製3-INTO-1-INTO-2ハイレベルツインサイレンサー
ファイナルドライブ Xリングチェーン
クラッチ 湿式多板、スリップアシストクラッチ

 

ギアボックス 6速
フレーム アルミニウム製ツインスパー
スイングアーム 片持ち式アルミニウム合金、偏心チェーンアジャスター付
フロントホイール 鋳造アルミニウム合金マルチスポーク 17 x 3.5インチ
リアホイール 鋳造アルミニウム合金マルチスポーク 17 x 6.0インチ
フロントタイヤ 120/70 ZR17
リアタイヤ 190/55 ZR17
フロントサスペンション Öhlins製43 mm径NIX30倒立フォーク、
プリロード&リバウンドダンピング&コンプレッションダンピング調整機、トラベル量120 mm
リアサスペンション Öhlins製TTX36ツインチューブモノショック、
プリロード&リバウンドダンピング&コンプレッションダンピング調整機能、リアホイールトラベル130 mm
フロントブレーキ 320 mm径ダブルフローティングディスク、
Brembo製4ピストン2パッドラジアルモノブロックキャリパー、切替式ABS

 

リアブレーキ 255 mm径シングルディスク、
Nissin製2ピストンスライディングキャリパー、切替式ABS
全長 2,075 mm
全幅(ハンドルバー) 775 mm
全高(ミラーを含まない) 1,070 mm
シート高 825 mm
軸間距離 1,445 mm
キャスター角 22.9 º
トレール量 91.3 mm
乾燥重量 189 Kg
燃料タンク容量 15.5 L

スピードトリプルRS製品サイト
https://goo.gl/cJTqGe

<トライアンフ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link