★MotoGP2018イタリアGP イアンノーネ「スズキと共に歩む未来はなくなった」

すでにそうなるだろうとわかっていた結論ではありますが、やはりスズキは来年以降アンドレア・イアンノーネとの契約は更新せず、今年最後でイアンノーネはスズキを去ることとなります。今年に入ってからは2度の表彰台を獲得するなど活躍しているイアンノーネですが、スズキ加入1年目の内容や仕事に関する態度などが大きく話題にもなっていました。今後イアンノーネが望むのは異なるメーカーでのファクトリーシートとのことですが、アプリリア以外にも検討しているとなると、当然Ducatiということになるでしょう。ということから考えると、やはりロレンソのDucati離脱は間違いないと言えそうです。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「スズキに残ることはないでしょう。他のメーカー、他のバイクで走ることになりますが、現時点では多くを語りたくありません。2年前のムジェロ戦でスズキ加入を発表しましたが、今回は少し異なる形になりますね。バルセロナテストの後にスズキから将来について聞かされました。何はともあれ、スズキと共に歩むことはなくなったわけです。」

「今はスズキ、スズキのメンバーと良い関係がありますが、昨年は難しい1年で関係性もまた難しいものでした。昨年はスズキも彼らのベストを尽くしてくれました。それに今シーズンも最後まで全力で互いに尽くしていきます。仕事の内容は何も変わりません。今は自分とスズキは良い関係性にありますし、目的はバイクの可能性を探りそれを伸ばしていくことです。これがゴールなんです。自分はサテライトチームで走るつもりはありません。アプリリアを含めてファクトリーチームとのみ話をしています。

(Source: crash.net, GPone)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link