★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加

カタールGPの後、ロレンソ選手とドヴィツィオーゾ選手はヘレスでプライベートテストに参加しています。ここではロレンソ選手も”ハンマーヘッド”とジャーナリストの間で呼ばれるカウルを試しています。カラーリングが施されると、また印象が変わりますね。

Sponsored Link

カタールGPの後、水曜日にホルへ・ロレンソとアンドレア・ドヴィツィオーゾはヘレスでプライベートテストに参加した。ロレンソはデスモセディチのデビュー戦で11位となったが、ヘレスでは82周もの距離を走りこんだ。この中には新しいハンマーヘッドフェアリングのテストも含まれる。興味深いことに、ロレンソとミケーレ・ピッロが写った写真には、この新しいカウルが赤と白に塗装されて背景として映っている。

マーヴェリック・ビニャーレスに次ぐ2位を獲得したドヴィツィオーゾは51周を終え、来月のスペインGPに向けたセッティングを行った。
タイムは公表されていないが、この日のテストは”非常にポジティブ”で”ロレンソは良い形で作業を行ない”トラックのコンディションは”完璧”だったという。

昨シーズン、ヘレスのレースはDucatiにとって厳しいレースだった。イアンノーネは7位で優勝したロッシから26秒遅れというものだった。
今週のテストは、11月のバレンシア最終戦以降、Ducatiにとって5日間許されているプライベートテストを初めて消化した日でもあった。

レプソルホンダは先月にヘレスで1日テストを行っており、モビスターヤマハは11月に、テック3ヤマハと共にセパンで2日のテストを行なっている。
同様にホンダのジャック・ミラーはヘレスで2日間のテストを行っており、サテライトDucati(Pramac、Avintia、Aspar)も2日、スズキのイアンノーネは1日テストを行っている。

アプリリアと新規参戦のKTMはプレイベートテストの5日間を消化しておらず、この制限はレースライダーにのみ適用される。
ピッロは木曜にもテストを行うと予想され、MotoGP第2戦アルゼンチンGPは来週の開催となる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 LCRホンダ2017年のカラーリングを披露
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「全ての面で向上を続けることが必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アブラハム「明日のレースにおいて大きなアドバンテージ」
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017 スミス「KTMの新型カウルはM1のウイングレットよりも効果を感じる」
★MotoGP 2018年のカタールGP開催時刻変更を検討
★MotoGP2017ヘレステスト アレイシ・エスパルガロ「問題はタイヤだった」
★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」
★MotoGP2017カタルーニャGP ロレンソ「イタリアよりも高い戦闘力を発揮出来る」
★MotoGP2017カタルーニャテスト マルケス「アシンメトリックタイヤが必要なサーキットは少ない」
★MotoGP2017オランダGP リンス「ペトルッチには申し訳ない」
★MotoGP2017チェコGP イアンノーネ「後半戦は前半戦よりも良い結果を残す必要がある」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選4位ビニャーレス「セクター1、2の加速性の向上が必要」
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★MotoGP2017イギリスGP イアンノーネ「昨年のデータが役に立つ」
★MotoGP2017サンマリノGP 2位ペトルッチ「今日のレースに関して後悔はない」
★MotoGP2017アラゴンGP10位 ポル・エスパルガロ「KTMでのベストレースだった」