★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加

カタールGPの後、ロレンソ選手とドヴィツィオーゾ選手はヘレスでプライベートテストに参加しています。ここではロレンソ選手も”ハンマーヘッド”とジャーナリストの間で呼ばれるカウルを試しています。カラーリングが施されると、また印象が変わりますね。

Sponsored Link

カタールGPの後、水曜日にホルへ・ロレンソとアンドレア・ドヴィツィオーゾはヘレスでプライベートテストに参加した。ロレンソはデスモセディチのデビュー戦で11位となったが、ヘレスでは82周もの距離を走りこんだ。この中には新しいハンマーヘッドフェアリングのテストも含まれる。興味深いことに、ロレンソとミケーレ・ピッロが写った写真には、この新しいカウルが赤と白に塗装されて背景として映っている。

マーヴェリック・ビニャーレスに次ぐ2位を獲得したドヴィツィオーゾは51周を終え、来月のスペインGPに向けたセッティングを行った。
タイムは公表されていないが、この日のテストは”非常にポジティブ”で”ロレンソは良い形で作業を行ない”トラックのコンディションは”完璧”だったという。

昨シーズン、ヘレスのレースはDucatiにとって厳しいレースだった。イアンノーネは7位で優勝したロッシから26秒遅れというものだった。
今週のテストは、11月のバレンシア最終戦以降、Ducatiにとって5日間許されているプライベートテストを初めて消化した日でもあった。

レプソルホンダは先月にヘレスで1日テストを行っており、モビスターヤマハは11月に、テック3ヤマハと共にセパンで2日のテストを行なっている。
同様にホンダのジャック・ミラーはヘレスで2日間のテストを行っており、サテライトDucati(Pramac、Avintia、Aspar)も2日、スズキのイアンノーネは1日テストを行っている。

アプリリアと新規参戦のKTMはプレイベートテストの5日間を消化しておらず、この制限はレースライダーにのみ適用される。
ピッロは木曜にもテストを行うと予想され、MotoGP第2戦アルゼンチンGPは来週の開催となる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link