★MotoGP2018イタリアGP 予選3位ビニャーレス「ボックス内の集中を高める必要がある」

予選3位を獲得したものの、明らかに機嫌が悪いマーべリック・ビニャーレスは特にボックス内での作業、集中に関して苛立ちを感じている様子。明日レースペース次第ではありますが、良い展開に出来るでしょうか。

Sponsored Link

Q

「今回はQ1からの予選となり、Q2で1列目スタートを獲得しました。レースに向けてどうでしょうか?」

マーべリック・ビニャーレス

「今日は非常にタフな一日でしたが、結局はどういう形でスタートしたかではなく、どういう形で終えたかが重要です。ボックス内で良い仕事が出来たと思いますが、集中を保つのが難しかったですね。金曜は常に1位、2位あたりを走行していてFP3ではQ2に進出出来なかったんですから。集中を保つのは難しいですが、いつもどおりプッシュして戦っていくだけです。」

Q

「昨日と今日でここまで結果が違った理由は?」

マーべリック・ビニャーレス

「正しい方向に従って作業をしたということです。このバイクでは簡単に方向性を見失ってしまうんです。良い仕事をするためにボックス内の集中を高める必要がありますが、時にはこれが難しいんです。」

Q

「明日に向けて良いことは良い位置からのスタートということですが、昨日のような良いフィーリングで良いレースが出来るでしょうか?」

マーべリック・ビニャーレス

「明日はまだ改善出来ると思います。バイクも1周のペースだけで言えば悪くないんです。このリズムをレース中にずっと発揮出来るかどうかでしょう。」

Q

「明日のタイヤチョイスは?」

マーべリック・ビニャーレス

「わかりません。どれも違いが大きいんです。正しいタイヤを選択出来るように願っています。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link