★MotoGP2018イタリアGP 予選1位ロッシ「現時点でのペースはあまり良くない」

バレンティーノ・ロッシ

「ポールポジションを獲得するのは常に重要ですが、今回は2016年以降初めてですからね。昨年は1年ポールポジションから遠ざかっていましたし、それに何よりムジェロでのポールポジションですからね。今年は特に予選で苦戦しているので、こうして1列目、ポールポジションを獲得出来たことは本当に嬉しいことなんです。明日はハード、ミディアム/ハードの組み合わせだと苦戦すると思います。現時点でペースはあまりよくありませんから。ライバルのレベルが均衡していますから難しいレースになるでしょう。」

 

Q

「タイヤに苦戦しているとのことですが、これはフロントにはハードしか履けないという事ですか?」

バレンティーノ・ロッシ

「フロントだけでなく、リアに関しても同様に難しいですね。ミディアムかハードになるでしょうが、前後ハードだとそれもまた難しいでしょう。正しいタイヤ選択が重要になるでしょうね。」

 

Q

「明日は5人か6人の選手がフロントで戦うことになると語っていましたが、これがフロントローではなかったとするとかなり難しいと感じますか?例えばマルクは2列目ですが。」

バレンティーノ・ロッシ

「もし良いペースがあれば2列目まではトップを狙えると思います。マルクは強力でしょうね。グループでの戦いになることを願っていますし、そのグループに加わりたいと思います。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link