★MotoGP2018イタリアGP 4位イアンノーネ「ストレートで失った分をコーナーで挽回していた」

表彰台でレースを終えたかったと語るイアンノーネですが、4位でレースを終えました。ストレートが長いムジェロでは、ストレートで失った分を取り戻すのが難しかったとのこと。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「ベストを尽くしましたが表彰台で終えたいと思っていました。いずれにせよトラックの温度が高かったことでリアタイヤに苦戦し、特にストレートの加速で失っている部分が多かったんです。ですからストレートで失ったタイムをコーナーで挽回するのが実に難しかったんです。ただレースに関しては本当に嬉しく思っています。序盤からプッシュしましたが、中盤からはタイヤを少し休めるためにペースを落としました。終盤が非常に重要になると思っていましたから、終盤にベストを尽くしたんです。4位は良い結果ですし、この先も改善が必要なエリアを良く出来れば、コンスタントにトップで走行出来るでしょう。」

(Source: suzuki racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link