★2017-2018EWCオッシャースレーベン8時間耐久が開幕 フリープラクティスでド・プニエがトップタイム

オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕しています。フリープラクティスでトップタイムを獲得したのはTEAM SRC KAWASAKIのランディ・ド・プニエ、2位GMT94 YAMAHA、3位NRT48という順位となっています。

Sponsored Link

なお現時点でのランキングトップを走るのは116ポイントを獲得しているF.C.C. TSR Honda Franceで、GMT94 YAMAHAが115ポイントで追っています。そのため、今回のオッシャースレーベンでF.C.C. TSR Honda FranceがGMT94を引き離すか、GMT94が逆転首位となるのかに注目が集まります。
(Source: EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link