★MotoGP2018 アプリリア アンドレア・イアンノーネとの2年契約を発表

ほぼ決まりかけていた移籍話ですが、アプリリアはアンドレア・イアンノーネとの2年契約(2019年、2020年)を結んだと発表。イタリアのバイクにイタリア人ライダーが乗るということで、そういった面での期待も大きいようです。

Sponsored Link

アプリリア プレスリリース

アンドレア・イアンノーネは2019年、2020年アプリリアからMotoGPに参戦します。1989年生まれのイタリア人ライダーであるイアンノーネはアレイシ・エスパルガロのチームメイトとなります。世界中のアプリリアのファンは、アンドレア・イアンノーネが経験、スピード、優勝への渇望を持ち込み、アプリリアレーシングをトップレベルに押し上げてくれることを期待出来るでしょう。アレイシ・エスパルガロとアンドレア・イアンノーネは、共に素晴らしい走行をしてくれるでしょう。

ピアッジオグループにとって、イタリア人ライダーが加わるということは大きな誇りであり、Noaleに本拠地を置くアプリリアの素晴らしいチャンピオン達、忘れがたいレースの歴史は、多くの素晴らしいイタリア人ライダー達によって成し遂げられてきました。アプリリアレーシングは、その野心的なプロジェクトを前に進めるために、MotoGPチャンピオンシップに参戦。ここにはアプリリアの若く、才能に満ちたレーシング部門が携わっており、彼らは素晴らしい技術と明晰な頭脳を持っており、アプリリアを体現するものです。

実際、イアンノーネとエスパルガロという組み合わせは、MotoGPの中で最速のチームの1つに数えられます。彼らは高い競争力を持ち、チャンピオンシップでリードするライバル達との差を縮めるための素晴らしき技術を持っています。2人はエキスパートであり、スピードを持ったライダー達です。そしてこのスリリングなスポーツという意味だけでなく、同じく技術的なプロジェクトに強固に結びついており、これがアプリリアのトラック用、そしてロード用のラインナップの開発に大きく寄与していくのです。

MotoGPクラスにアプリリアが参戦を開始したのは2013年、これは125cc、Moto2でトータルして12勝、12回の表彰台を獲得した後のことでした。なお、アンドレア・イアンノーネはMotoGPクラスでは1勝、8度の表彰台、2つのポールポジションを獲得しています。

ロマーノ・アルベシアーノ

「アンドレア・イアンノーネはアレイしとはまた異なる高い才能を持った高速なライダーで、今シーズンもそれを証明しています。彼がアプリリアに加入するということは、ピアッジオグループとアプリリアのMotoGPプログラムの成長に向けたコミットメントだと言えます。現時点で我々のバイクはしっかりとした技術ベースがあることを証明出来ています。今年はまた次のバルセロナから集中していきます。アプリリアはけして作業を止めない強力なチームです。常に成長を続けていきたいと願っていますし、今シーズンにRS-GPをしかるべき場所に連れていきたいと願っています。アレイシとスコットと共に目標までの道のりは長いですが、彼らの素晴らしきプロ意識、常に高いレベルでのコミットメントに感謝したいと思います。」

ファウスト・グレシーニ

「イアンノーネとアプリリアという組み合わせは素晴らしきものです。これはMotoGPの中でも最も興味深い組み合わせの1つでしょう。そして素晴らしい結果をもたらしてくれる可能性があります。アンドレアは強いライダーで、スピードがあり、しっかりとしたライダーです。イアンノーネがチームに素晴らしい協力をしてくれると感じていますし、バイクの開発にも役立ってくれるでしょう。また、イタリアのバイクにイタリア人ライダーを乗せるということは、常に大きな喜びなのです。アプリリアへようこそイアンノーネ。楽しい時を共に過ごそう!」

(Source: aprilia)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link