★2017-2018EWCオッシャースレーベン8時間耐久 GMT94がポールポジションを獲得

オッシャースレーベン8時間耐久の予選が終了しました。この中でポールポジションを獲得したのは現在ランキング2位のGMT94。3名のライダーの平均ベストラップタイムは1:26.901となっています。2番手にランキングトップのF.C.C. TSR Honda France、平均ベストラップは1:27.058となり、GMT94との差は僅かに0.157となっています。
結果PDFはこちら ※PDFがDLされます。)

Sponsored Link

3番手からスタートするのはSuzuki Endurance Racing Team、4番手にNRT48(BMW)、5番手にHonda Endurance Racing、6番手TEAM SRC KAWASAKI、そしてYART – YAMAHAはなんと7番手、8番手に Bolliger Team Switzerlandとなっています。


(Source: EWC)

(Photo courtesy of EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link