★2017-2018EWCオッシャースレーベン8時間耐久 開始4時間での順位

オッシャースレーベンの開始4時間での順位です。ここまで首位で走っていたGMT94ヤマハが燃料給油の際に正規の手順で給油を行わなかったとしてピットスルーペナルティーを受け、これを受けてF.C.C. TSR Honda Franceが首位となっています。2位は2.620秒と僅差でYART – YAMAHA、そして3位のNRT48以下はトップと1周の差となっています。4位はTEAM SRC KAWASAKI、5位GMT94 YAMAHA、6位Honda Endurance Racingという形です。

(Source: EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link