★ファインテクニカルライド ラウンド3(FineTechnical Ride 2018 Round.3)

6月10日に行われたファインテクニカルライドRd3は、シュミレーションレース終了まで雨に降られることもなく無事に行われました。参加者の中には事前の雨予報を聞き、参加を見合わせる方もいたようですが、有難いことに天気に恵まれ、シュミレーションレース終了まで参加された方は大いに楽しんでいただけました。

Sponsored Link

ファインテクニカルライドではライディングレッスンも好評。積極的に教わろうとする参加者には、レーシングライダーが一緒に走ってレベルに合わせたアドバイスを行います。今回も佐藤 龍彦選手にレッスンを受けた参加者が、2秒タイムが縮まったと喜ばれていました。

(ライディングレッスンプロカメラマンによる自身のライディング写真や、ファインテクニカルガールに囲まれての記念写真など、ベストショットな写真をフォトブックにしてプレゼント。※次回参加時に参加受理書と一緒に発送します。)

ファインテクニカルライドといえばお昼の豪華弁当が好評。今までは、女性では食べきれないほどのボリューム満載弁当でしたが、今回からは、質と量のバランスが取れたさらに美味しい弁当になっていたと、参加者からも声が挙がっていました。また、オリジナルステッカーも販売されていて、早速自分のバイクに貼っている参加者もいました。

お昼に行われた木下 真輔選手のエクストリームスタントショーは、小さなお子様を連れた家族連れの観客も多く見受けられる中、見事なパフォーマンスが繰り広げられた。インカムを接続してスタントライダーとMCが掛け合いをしながらスタントショーをするという新たな試みが取り入れられ、観客を大いに沸かせました。今回はハーレーダビッドソンでのパフォーマンスもあり重量級のバイクをいとも簡単に操ってみせる素晴らしいパフォーマンスでした。


FineTechnical Racingさんの投稿 2018年6月9日(土)

いつものことながら木下真輔選手とMCシモのコンビネーションは抜群に冴え渡っています。ショーの後もファインテクニカルガールとのタンデムパフォーマンスもあり、走行会を見に来た来場者を終始楽しませていました。

シュミレーションレースは、雨に備えてレインタイヤを付けていた参加者はドライ用タイヤに急遽交換を余儀なくされました。チャレンジカップは、ポールポジションがモタード車ヤマハWR250Xの吉田 眞悟選手、二番手がビッグスクーターヤマハTMAXの吉田 浩選手、三番手がデイトナ675の藤瀬 遼平選手というファインテクニカルライドならではの独特なグリッドとなりました。

1週目トップで最終コーナーを立ち上がってきたのはヤマハTMAXの吉田浩選手ですが、ゴール付近でデイトナ675の藤瀬選手がストレートパワーで再び前へ出て引き離そうとするも、Zコーナーでコースを外れ順位を落とし、その後再びトップに返り咲いたヤマハTMAX吉田を今度は5番手から浮上して来たドゥカティ1198の榊原 昭弘選手がストレートパワーで前に出る展開。

その後は、最終コーナーはヤマハTMAX吉田選手が先頭で立ち上がるもののゴール付近ではドゥカティ1198の榊原選手が前に出るという展開が繰り広げられ観客を大いに沸かせます。最後は1コーナーで前に出たドゥカティ1198榊原選手がそのまま抑えてトップでゴールとなりました。3位には2週目でコースアウトしたデイトナ675藤瀬選手が追い上げて見事に入賞しています。

チャレンジカップの模様です!

FineTechnical Racingさんの投稿 2018年6月9日(土)

シリーズカップはレース前に雨がぱらつき微妙なコンディションになるかと思いましたが、そのまま持ちこたえてレースが開始。ポールポジションは、BMW S1000RRの西口 勝久選手。二番手は、ホンCBR600RRの岡田 謙吾選手。三番手は、こちらもホンダCBR600RRの藤田 誠一選手。

スタート直後真っ先に飛び出したのは、二番手のホンダCBR600RRの岡田選手。1周目から一気に後続を引き離す展開に。2番手は同じホンダCBR600RRの藤田選手。3番手はKTM1290SuperDukeRの大谷 大輔選手と続きます。トップ2台は、大きく差を広げ後続を引き離していく中、スタートで出遅れたポールポジションのBMWS1000RR西口選手が、6番手辺りから周回ごとに追い上げ3位集団のトップに。

西口選手の懸命な追い上げで最終ラップで2位と3位の順位が入れ替わるかと思うほどの展開で、ゴールは0.1秒差でCBR600RRの藤田選手が2位の座を守りました。1位の岡田選手は2位以下と9秒以上の差をつけての優勝となりました。

シリーズカップの模様です!

FineTechnical Racingさんの投稿 2018年6月9日(土)


ファインテクニカルライドの参加者には、最後にクジ引き大会でオリジナルグッズやノベルティーグッズが貰えるようになっています。次回のファインテクニカルライドもお楽しみに!


<株式会社ファインテクニカル プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link