★MotoGP2018 エルヴェ・ポンシャラル「フォルガーと再契約することはない」

テック3は既に来年のラインナップをミゲル・オリヴェイラ、ハフィズ・シャーリンで決定していますが、将来的にジョナス・フォルガーの復帰などあり得るのか?という話題に関してエルヴェ・ポンシャラルは「その選択はない」と語っています。

Sponsored Link

エルヴェ・ポンシャラル

「フォルガーが何をしているかは知りません。唯一わかっているのは彼は契約出来る状態ではないということです。誰も彼と連絡が取れない状態です。ミルウォーキーにいた人間で、ユージーン・ラバティーが怪我をした時に連絡をしようとした人がいましたし、シュロッターにも同様に連絡しようとした人もいました。皆がリーチしようとしても、誰も連絡は取れなかったんです。ですから、現状は彼は返信をする状況ではないということでしょう。」

「ジョナスの事は好きですし、彼の才能は凄いと思っています。パドックの9割が彼との契約について反対していましたから。皆が”お前は馬鹿だやめとけ”って言ってました。ただ成功を収めましたよね。まぁ最終的にはうまくいきませんでしたけど。ですから、フォルガーの状況はわかりません。彼と契約をするということはありません。それに、彼も復帰をしたいという話をメディアを通じても友人を通じてもしてこない状況ですから。」

「彼はせめてパドックに顔をだすくらいは出来ると思うんです。うちのスポンサーのMotulドイツが、彼をザクセンリンクに招いて親善大使としての役割をお願いしているようですが、彼は全く返信してこないようで、これが今の状況なんです。もし彼が戻ってくるのなら、彼と喜んで話をしますよ。ただ契約はしませんけどね。誰がリスクを取りますか?彼のレベルの高さはよくわかっています。リスクをとっても1戦、2戦、3戦、4戦と戦う中で、彼は走れなくなるでしょう。そこでどうします?ライダーを入れ替えるっていうのは簡単なことではないんです。」

(Source: crash.net)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link