★MotoGP2018 マッシモ・メレガッリ「ヤマハが早く動けばバレもビニャーレスもタイトル争いが出来る」

ヤマハのメレガッリが現在のヤマハの開発状況、サテライトの状況に関して苦言を呈しています。そして気になるのは「ロレンソはホンダでもすぐにスピードを発揮するだろう」という発言。実際はどうなるのでしょうか。

Sponsored Link

マッシモ・メレガッリ

「この状況を上手く活用すべきです。今回は今年始めてレースに対して楽観的でいられますよ。新しいアスファルトは2017年のル・マン同様に良好なグリップを提供してくれるでしょう。テストにおいて1周のタイムでマーべリックは最速で、ペースも実にコンスタントでした。」

「今のチャンピオンシップをコントロールしているのはマルケスです。過去には彼は完璧なバイクでないにも関わらず強い走りをしていました。そして今はホンダは問題を解決しています。この後の2戦ではポイントを獲得する必要があります。ザクセンリンクは心配ですね。ブルノもそうです。ヤマハは3ヶ月かかるプログラムがあると話していたので、ブルノの後は何かしらアップデートがあるはずです。」

「正直なところ問題は今まで話していたようにエレクトロニクスに関連した問題だけではないと思っています。もしヤマハが早く動いてくれれば、バレンティーノもビニャーレスもタイトル争いが出来るはずです。

「ヤマハのサテライト計画がどうなっているのかは知りません。そうしたチームがなければロレンソを引き戻せなかったのも当然でしょう。彼がホンダに移籍するとは予想外でした。ただ、彼はホンダでもスピードを発揮するでしょう。今までも話しているように、RC213Vはそこまで難しいバイクではありません。ロレンソはDucatiに適応したよりもかなり早めにホンダを乗りこなすでしょう。

(Source: gpone.com)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link