★マン島で開催されるマン島TT、Festival of Motorcycling 2つを合計した収支は実はマイナス?

詳細な調査は継続しているようですが、マン島で開催されているマン島TT自体は収支としてプラスながら、Festival of Motorcyclingに関しては収支としてマイナスになっているとのこと。そして今まで詳細な収支に関する調査が行われてたことはなかったとのこと。

Sponsored Link

マン島TTで開催される2つのメインのモーターサイクルイベントは、マン島政府にとってそこから得られる収益以上のコストを発生させている。しかし、マン島TT/Festival of Motorcyclingが生み出す経済的影響は、地元経済への影響は考慮されていない。

マン島内閣府職員のドクター・アレックス・アリソンはこう語る。「次に必要とされているのは、マン島政府にとっての経済的影響という視点から離れ、個人、大企業、中小企業、そして慈善団体への影響に注目することです。今後さらに詳しい報告が包括的な調査によって得られます。我々が本当に大切にしているイベントによる、本当のコストが明らかになることを願っています。」

マン島政府の財務部門によって行われた調査によると、マン島TTとFestival of Motorcyclingの2つのイベント両方で、発生する収益よりも100万ポンド多く(※約1億4700万円)の費用がかかっているという。マン島TTは625万9,736ポンド(※約9億2500万円)のコストがかかり、686万4,515ポンド(※約10億1,440万)の収益を発生。つまり収支は60万4,779ポンド(※約8,937万)のプラスだ。しかし、Festival of Motorcyclingは、開催に226万2,819ポンド(※約3億3,439万)のコストがかかり、142万8,123ポンド(※約2億1,104万)の収益を発生し、開催すると83万4,696ポンド(※約1億2,334万)がマイナスとなる。

これらに加えてその他イベントのコストとして72万5,072ポンド(※約1億714万)がかかることで、イベント全体で、政府は95万4,989ポンド(※約1億4,112万)のマイナスとなる。しかしながら、報告によるとこの数値は、地元経済のことを考えるとさらに大きくなるという。

昨年のマン島TTの来場者数は45,054人で、Festival of Motorcyclingの来場者数は16,218人だった。「マン島TTは経済的に実に大きな収益を上げており、来場者1人あたりの平均出費額は152ポンド(※約22,455円)で、Festival of Motorcyclingの場合は88ポンド(※約13,000円)となっている」とレポートは報告している。

また来場者1人あたりのコストはほぼ同じで、TTでは138ポンド(※約20,375円)、Festival of Motorcyclingで140ポンド(※約20,670円)だ。イベントによる収益がどの程度あるのかという調査は、地元経済への影響に関する調査が行われて初めて明らかになったとドクター・アリソンは語る。マン島TTとFestival of Motorcyclingの運営側は、Vision Nine(※ロンドンをベースとするプロモーター)の失態に次にやり玉に上げられることとなる。

マン島の立法府であるTynwaldによって、2016年4月にVision Nineが10年間マン島TTのプライベートプロモーターになることが承認された。しかし僅か7ヶ月後に官僚理事会は、法的なアドバイスに基づき、Vision Nineへの支援を打ち切った。このアドバイスがどのようなものであったのかは公表されておらず、Vision Nineとの契約は正立しなかった。

理事会の調査はその後も続き、委員長のマイケル・コールマンは、プロジェクト失敗と納税者の金を無駄に使ったのは、企業大臣のローレンス・スケリー、そしてその後任者であるクリス・コレットの責任だと言う。スケリーは彼の部署を代表して謝罪したが、一部の官僚は選考委員会が魔女狩りを行っているとも批判している。これらの事件の審査の一環として、同じ選考委員会は、政府に2つのモーターサイクルイベントの経済的影響力に関する詳細な調査を行うように要請した。

この調査内容に関する評価は来週、マン島の立法府であるTynwaldと共に行われるが、現時点では議論出来る状態ではない。この経済的影響に関する評価について、内閣府職員のドクター・アレックス・アリソンは「Tynwaldとマン島の人々はTTとFestival of Motorcyclingの価値を理解しています。この2つのイベントは文化的な側面と、マン島の国際的評価を高めてくれているんです。ただ、我々は本当にかかっているコストを知らず、そしてそれらがもたらしてくれている経済的利益に関しても無知なのです。」と語る。

また彼は道路の管理維持が行われるなどの地域住民へのメリットについても語る。「この調査がマン島TTやFestival of Motorcyclingに関しての明快な収益とコストについて明らかにしてくれるでしょう。」

(Source: iomtoday)

(Photo courtesy of iomtt)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link