★コリン・ファーズ 世界最速100馬力のダージャム(バンパーカー)

過去にバイク用エンジンを芝刈り機に搭載したり、色々と変なものを凄い技術で作る発明家のコリン・ファーズが、CBR600用エンジン(RRのことだと思いますが、詳細は不明)を使用して、世界最速のダージャムを作ったとのこと。エンジンの放熱性とか、運転席とエンジンの距離など色々と気になりますが、ちょっと乗ってみたいですね。

Sponsored Link

Youtubeで人気の高い発明家であるコリン・ファーズの最新プロジェクトは、CBR600の100馬力のエンジンを搭載したダージャム(遊園地などにある電気自動車で、互いにぶつけ合って遊ぶもの)で、これをTop GearのStigが160km/hで運転している。

Top GearのレーシングドライバーであるStigは、先週サフォークにあるBentwaters空港で、平均100.3マイル(161.41km/h)を出し、ギネスレコードを記録した。ちなみにダージャムの平均速度は8.04km/hだ。

コリン・ファーズ

「Stigは低速で走っても高速で走っても嬉しそうだったよ。新しいシリーズのTop Gearをお祝いするのには、錆びたバンパーカー(ダージャム)を究極のテーマパーク用のスピードマシンにすることだね。」

ギネス記録判定員 ルシア・シニガーリャ

「Stigがハイスピードで運転するのは良くみてきましたが、彼は通常スポーツカーなどをレーストラックで運転しているんです。彼がクラシックのバンパーカーで160km/hでかっ飛んでいくのを見るのはシュールでしたが、素晴らしかったですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★オレゴン州、ワシントン州、モンタナ州でレーンスプリッティング成立の動き
★MotoGP2017カタールテスト1日目 LCRホンダ2017年のカラーリングを披露
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「今シーズンの中でも最も重要な週末の1つだった」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「ホンダはどんどん良くなっている」
★MotoGP2017オランダGP3位 マルケス「今日は最終ラップだけプッシュした」
★HRC CBR250RR Dream Cup レーススケジュール
★BMW R1200GSのリコール対象台数は世界で150,000台以上のおそれ
★MotoGP2017イギリスGP クラッチローが採点するイギリス人ライダー
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー「パルミジャーノチーズを切るのは危険!」
★ヤマハ <エンジニア、デザイナー、プランナーの方へ>バイクとの新しいライフスタイルを創造する『BIKE_A_THON(バイカソン)』10月13日から募集開始!
★MotoGP2017オーストラリアGP ペドロサ「適切なセットアップを見つける事が必要」
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub 110  1億台記念車を出展
★MotoGP2017バレンシアGP 優勝ペドロサ「最終戦にスペインのファンの前で優勝出来たのは本当に嬉しい」
★ヤマハ発動機ペーパークラフト、20周年を記念した新作を無料公開!! 1955年に発売された第一号機のYA-1を、超精密シリーズでリリース。
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 4位ザルコ「優勝争いにはあと0.3秒足りない」
★MotoGP2018カタールGP 中上「フィーリングは非常にポジティブ」
★MotoGP2018カタールGP 予選4位クラッチロー「ペースは悪くないし自信もある」
★MotoGP2018 クラッチロー「ほとんどの選手の事は好きだけど、嫌いな選手もいる」
★MotoGP2018アルゼンチンGP クラッチロー「ジャックの玉のサイズは知ってるが、彼の走りは賞賛に値する」
★MotoGP2018アルゼンチンGP マルケス「バレンティーノとの接触はクレイジーな走行ではなかった」