★「CBR250RRレースベース車」について

㈱ホンダ・レーシング(以下HRC)は、「CBR250RRレースベース車」を5月下旬より全国のHRCサービスショップ(以下サービスショップ)に供給します。「CBR250RRレースベース車」は、レース走行に不要なパーツ(ヘッドライトやストップランプ等)を外し、ECUやハーネスをレース専用のパーツに交換。クラス初搭載のスロットル・バイ・ワイヤ(TBW)もレース仕様としています。また、ハンドシフター、ピットレーンスピード制御スイッチ、モード切り替えスイッチを装備した本格的なレースベース車としています。

このレースベース車を各サービスショップが、独自開発したレース走行に必要なパーツ(カウル・サイレンサー・ステップ等)を組み込み、完成車として発売します。
※販売時期・仕様・価格については、各サービスショップにお問い合わせ下さい

また、「CBR250RRレースベース車」を使用したワンメイクレースを、7月より全国のサーキットにて開催予定です。さらに、年末に「グランドチャンピオンシップ」の開催も計画しています。(現在サーキットと調整中)

上記画像はレース専用部品を組み込んだイメージ画像です。(カラーリングは撮影用です。)
*本リリースに関するご質問や画像提供のご依頼は、㈱ホンダ・レーシング営業・企画 BL までお問い合わせください。

<3/31株式会社・ホンダ・レーシング プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MVアグスタ 2017年に1台、2018年に2台の新型モデルを発表
★ホンダNM4 Vultus 映画「GHOST IN THE SHELL」に登場
★スズキ 新型GSX-R750/隼を開発中との噂
★MotoGP2017 ペドロサ「今年はあらゆる面で最高の自分を見つけていきたい」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「明日は表彰台獲得が目標」
★オークネット 中古バイクオークション 3月成約排気量別ランキング
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★モータースポーツへの情熱を感じさせるイタリア時計 スピーロ(SPILLO)が日本初上陸
★ヤマハ トップエンドモデル「YZ450F」は新スペックエンジン、新設計フレームで大幅に進化 モトクロス競技用YZシリーズ6機種の2018年モデルを発売
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「モルビデッリは皆にとって来年強敵となる。」
★さいたま市・本田技研工業・ヤマハ発動機による原付一種クラス電動二輪車(EVバイク)の実証実験開始について
★BMW S1000RR 2018年モデルとして今年のミラノショーで登場か?
★MotoGPジャック・ミラー 2018年はPramac Ducatiから参戦
★ホンダ ハンディータイプ蓄電機「LiB-AID E500」を発売
★MotoGP2017ティト・ラバト 2018年はReale Avintia Ducatiから参戦
★MotoGP2017サンマリノGP 予選7位ペドロサ「良い予選走行が出来なかった」
★ホンダ 「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」の商品魅力を向上し、法規対応を施して発売
★MotoGP2018 フランコ・モルビデッリ「MotoGPマシンは信じられないようなパワーがある」
★Hondaウエルカムプラザ青山では12月9日(土)と10日(日)に、クリスマスイベントを開催します。