★「CBR250RRレースベース車」について

㈱ホンダ・レーシング(以下HRC)は、「CBR250RRレースベース車」を5月下旬より全国のHRCサービスショップ(以下サービスショップ)に供給します。「CBR250RRレースベース車」は、レース走行に不要なパーツ(ヘッドライトやストップランプ等)を外し、ECUやハーネスをレース専用のパーツに交換。クラス初搭載のスロットル・バイ・ワイヤ(TBW)もレース仕様としています。また、ハンドシフター、ピットレーンスピード制御スイッチ、モード切り替えスイッチを装備した本格的なレースベース車としています。

このレースベース車を各サービスショップが、独自開発したレース走行に必要なパーツ(カウル・サイレンサー・ステップ等)を組み込み、完成車として発売します。
※販売時期・仕様・価格については、各サービスショップにお問い合わせ下さい

また、「CBR250RRレースベース車」を使用したワンメイクレースを、7月より全国のサーキットにて開催予定です。さらに、年末に「グランドチャンピオンシップ」の開催も計画しています。(現在サーキットと調整中)

上記画像はレース専用部品を組み込んだイメージ画像です。(カラーリングは撮影用です。)
*本リリースに関するご質問や画像提供のご依頼は、㈱ホンダ・レーシング営業・企画 BL までお問い合わせください。

<3/31株式会社・ホンダ・レーシング プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★2017年型CBR500Rを愛すべき5つの理由
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」
★「YZF-Rオーナーズミーティング」を後援! YZF-Rシリーズ2017年最新モデルの展示を行います。
★BMW HP4 RACE写真ギャラリー
★最新デザインの世界戦略フラッグシップストアー、トライアンフ東京が5月1日(月)にオープン!
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント LCRホンダ
★MotoGP2017フランスGP ダニ・ペドロサ「一番重要なのはコンスタントさ」
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★スポーティな走りとスタイルで人気の原付二種スクーター 「シグナスX XC125SR」の新色を発売 新排出ガス規制にも適合
★MotoGP2017チェコGP マルケス「ブルノはフィジカル面で要求の多いトラック」
★Ducati 新型エンジン「デスモセディチSTRADALE」をサンマリノGPで発表
★ホンダ 「Honda Racing THANKS DAY 2017」開催概要について
★MotoGP2017日本GP 2位マルケス「フィリップアイランドでは結末は違うかも」
★ヤマハ EICMAで2018年型トレーサー900/900GTを発表
★MotoGP2017バレンシアGP マルケス「レースを楽しむ事が一番重要」
★HRC 合志技研工業株式会社と2018年度MotoGP™のスポンサー契約を締結
★ヤマハ発動機 人気のロードスポーツモデルのカラー&グラフィックを変更 2018年モデル「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」を発売
★ホンダ 2018年Hondaモータースポーツ活動計画の概要