★Ducati Ducati Link Appをリリース

Ducati Link Appと呼ばれるこのスマートフォンアプリは、ボローニャを拠点とするDucatiとミラノのe-Noviaとの協力によって作られました。Ducati Link Appはバイクの基本的な3つの喜びを元につくられています。

Sponsored Link

ライディング中の情報の記録

ライダーはブルートゥースを利用することで、バイクとアプリを接続し、ライディング中にはスピード、バンク各、パワーデリバリー、加速度などの情報を記録することが可能で、ライダーは自分自身の走行パフォーマンスの確認、分析が可能となります。

旅の工程の記録

スマートフォンのGPSを使用し、Ducati Link Appは旅の工程を記録。またこの工程に写真やコメントを付けることが可能で、自らの旅路を追体験することが出来ます。

新しい旅路の発見

また、コミュニティーの中でこうした旅の記録をシェアすることも可能で、他のバイカーの旅路を確認したり、おすすめすることが可能です。

また、Ducati Link Appとモーターサイクルを接続することで、ライディングモードのパラメーター(ABS、Ducatiトラクションコントロール)変更がスマートフォンから可能になります。さらにアプリには次の整備タイミングのお知らせ、電子オーナーズマニュアルの確認、Ducatiストアのロケーション通知などの機能もあります。

Ducati CEO クラウディオ・ドメニカーリ

「Ducati Link Appの発表はDucatiのデジタルへの変遷における新たな一歩です。このアプリはバイクとライダーの走行体験をコンスタントに記録出来ることを念頭に開発しました。バイクとスマートフォンを接続することで、ライダーはライディング体験を、いかなる時でもシェア出来る思い出に変えることが出来ます。e-Noviaのような素晴らしいイタリア企業と共にこうした開発が出来たことを嬉しく思います。こうした独創性と技術スキルというのは、イタリアの特徴だと言えるでしょう。」

e-Novia CEO Vincenzo Russi

「我々の Enterprises FactoryとDucatiのコラボレーションによって、スマートモビリティ分野における革新的な製品が生まれました。Ducatiのような企業と共に働けたことを嬉しく思っていますし、我々のエレクトロニクス、人工知能のノウハウが、世界をリードするバイク企業のデジタライゼーションに貢献出来たことは大いなる誇りです。」

Ducati Link Appはすべてのバイクで利用可能で、ライディング記録、シェア機能を利用するのにバイクとの接続は不要。バイクとスマートフォンとの双方向のデータ通信は、Multistrada 1260の所有者のみが楽しめます。Ducati Link AppはDucatiのラインナップ拡大と共に、継続的にアップデートを行っていきます。



(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link