★第18回目を迎えるBMWモトラッドデイズ 7月6日〜8日の3日間開催

ドイツで開催されるBWMモトラッドデイズは、今年は7月6日〜8日の3日間の日程で開催されます。さすが本国ドイツで開催するだけあって非常に盛り沢山のイベントが行われます。

Sponsored Link

第18回目を迎えるBMWモトラッドデイズ

ツークシュピッツェの麓であるガルミッシュ=パルテンキルヒェン(ドイツ)において、第18回目となるBMWモトラッドデイズが2018年7月6日〜8日のスケジュールで開催されます。オーガナイザーは40,000人を超えるモーターサイクリストの来場を見込んでいます。入場無料となるこのイベントは、世界中のBMWモトラッドファンの祭典となります。ここでは数々の新モデルに加え、スリリングなスタント、セレブの登場、さらに試乗が可能で、ライブミュージックも楽しむ事が出来ます。老若男女を問わず、様々なイベントが開催されるBMWモトラッドデイズは、3日間を通じて楽しんでいただくことが可能です。

ガルミッシュ パルテンキルヘンにおける最高の一時

BMWモトラッドデイズは世界中のモーターサイクルファンにとって訪れるべきイベントです。アメリカ、日本、オーストラリアなどスポーツライド、ツーリング、エンデューロ、カスタムなどを愛するファンが訪れます。イベントには様々なプログラムの他、ビアガーデン、パーティー、ライブミュージックなどが開催されます。誰もが思い思いの方法でイベントを楽しむ事が出来るでしょう。今回イベントにはハンネス・イェーニッケの他、ウィンセント・ウェイスが参加します。

スリリングなスタント、カスタム車両の展示

Ritzmann MotorsportとのBMWドリフトショー、フリースタイルアーティストのMattie Griffin、Dirk Manderbachなどがスタント走行を披露。またイベントでは世界でも最古のウォール・オブ・ザ・デスによる走行が行われます。また、カスタムビレッジにおいては素晴らしいライブミュージックと共にカスタム車両を楽しむ事が可能です。

モーターサイクルで素晴らしい景色を堪能

BMWモトラッドデイズでは、ドイツの素晴らしい風景をモーターサイクルで楽しむことが可能です。ツークシュピッツェ付近での1日もしくは半日のツアーがあり、現地をよく知る地元ガイドによるパノラマツアーも行われます。

オフロード/エンデューロライディング

オフロードの初心者、経験豊富なエンデューロライダー達は、ガルミッシュ パルテンキルヘンのオフロードトラックでのライディングを堪能する事が可能です。プロの指導の元、BMWのGSモデルがオフロード上でどのような走行が可能なのかを楽しむことが出来るでしょう。

トレードショー/展示エリア/子供用エリア

BMWモトラッドデイズではトレードショー、展示エリアも設けられます。来場者は様々な製品のみならず、コンセプトモデルの 9cento また、アクセサリーなどを含め80もの出展者による展示も楽しむことが出来ます。子供用エリアには様々なゲームがありキッズ用コース、キッズ用のトライアウト・トライアルプログラムによって将来のライダー達も十分に楽しむことが可能でしょう。また、サッカーファンはロシア大会の試合の模様を生中継で楽しむ事が出来ます。

BMWモトラッドエキスパートによるショップトーク

BMWモトラッドの展示エリアでは、BMWモトラッドの開発者、エンジニア、テストライダーの話、開発秘話などを楽しむことが可能です。さらにBMWモトラッドクラシックテントにおける”Meet the mechanic”エリアでは、90年以上に渡るBMWモトラッドの歴史などを楽しむことが可能です。また写真家のマイケル・マーティンはBMWモトラッドシネマにおいて、彼自身の体験を語ります。

ライブミュージック、パーティー

BMWモトラッドではバーバリアンスタイルのパーティーを楽しむことが出来ます。参加料はもちろん無料です。巨大なビールテントではGerry & Garyが土曜の夜を盛り上げます。無口な参加者もここでは歌って踊りだしてしまうでしょう。また夜通し楽しみたい方にはキャンプサイトも近隣に用意されます。また、BMWモトラッドデイズの参加者は、特別仕様の新車のBMWF850GS、BMW R nine Tレーサーを獲得するチャンスもあります。

<BMWモトラッド プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link