★MotoGP2018オランダGP 予選6位ビニャーレス「良いタイヤを選択出来れば良いレースが出来るはず」

オーリンズのカーボンフロントフォークによって良い感触を得ているらしいビニャーレスは予選で6番グリッド。明日はスタート、レース序盤のペースを改善出来れば、表彰台に絡んでくるでしょう。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「昨日に比べて競争力を発揮するのが難しかったですが、今日もいつもどおりベストを尽くしました。今回は重いバイクをコントロールするということにより重点を置いていました。ですから1周のタイムを出すという走りをする時に苦戦してしまいました。いずれにせよ、明日は良い形でレースが出来ると思います。明日はまだミシュランとチームと共にタイヤチョイスについて検討が必要です。6番グリッドスタートは悪くありません。そして当然良いスタートをするつもりです。序盤からアタックをして今日の練習相応の走りを繰り返していきたいと思います。今回のレースに向けて多くの準備をしてきました。これが報われるかどうかですね。明日は異なるタイヤで皆が似たようなペースで走行しています。明日は間違いなくトリッキーなレースになるでしょうね。今夜良い作業が出来て、明日良いタイヤを選択出来れば、トップで戦えるとは思っています。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link