★MotoGP2018オランダGP 予選10位ロレンソ「最終セクターを明日のウォームアップで改善したい」

いつもどおり淡々と一人でタイムを出していたロレンソは、他のライダー達の最後のスリップ合戦によって10番グリッドとなりました。未だに最終セクターで苦戦が続いていますので、良いスタートをすること、最終セクターをウォームアップで改善できるかが鍵となります。なお、来季ロレンソはクリスチャン・ガバリーニを連れてHRCには行けないだろうという話が出ているようです。(※クリスチャン・ガバリーニはHRCから出ていった身なので)

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「今日はラップタイムをコンスタントに改善出来ましたし良い予選だったと思います。正直ここまでタイムを改善出来るとは思っていませんでした。残念ながらグリッド順位は全く良くありません。もっと上の順位だと思っていたので、10位という表示を見た時は驚きました。ただ、最後に皆がマルケスを先頭にしながらスリップを使い合っていたのを知って納得がいきました。通常の状況であれば1列目か2列目だったでしょう。いずれにしてもレースでは皆が接近していますし、あらゆる可能性があります。ですから良いスタートをすることが重要なんです。未だに最終セクターでタイムを失っていますが、明日はこの問題をウォームアップで改善したいと思っています。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link