★MotoGP2018オランダGP 7位ロレンソ「良いペースが無くとも良いレースが出来た」

得意のロケットスタートから一気に1周目からレースをリードしたロレンソ。惜しくも後半までタイヤのグリップが保たなかったわけですが、週末に苦戦しても力強いレースが出来たこと、素晴らしいバトルが出来たことはポジティブだったと言えます。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「今日は風が強く難しいコンディションでした。難しいレースになるとわかっていましたが、素晴らしいスタートが出来ました。Ducatiに移籍してから最高のスタートの1つと言えるでしょう。順位を一気に回復して、1周目を首位で終えることが出来ました。ペースはそこまで速くなく、長いことトップで周回出来ました。ドヴィツィオーゾに抜かれた後にリズムを落としてしまい、徐々にリアグリップが落ちていくのがわかりました。そのせいで数名のライダーに抜かれてしまったんです。ポジティブな点は、週末に良いペースが無くとも良いレースが出来たこと、そして複数周回にわたって競争力を発揮出来たことでしょう。ただ、最終的な結果に関しては満足していませんけどね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link