★FIM世界耐久選手権シリーズ 鈴鹿8時間耐久ロードレース 4メーカー合同テストでHonda team Au.Teleru MotoUp RTがトップタイムを記録

鈴鹿において鈴鹿8耐の4メーカー合同テストが7/5に開催されました。トップタイムを記録したのはHonda team Au.Teleru MotoUp RTでした。

Sponsored Link

鈴鹿において鈴鹿8耐のプライベートテストが7/5に開催された。ホンダが既にリードを築いているが、YARATヤマハが接近している。鈴鹿8耐のプライベートテストはウェットコンディションで開催された。日本のホンダチームであるHonda team Au.Teleru MotoUp RTはベストタイムとなる2:18.421を記録。そしてその次にホンダHRCファクトリーチームが2:18.446で続いた。

YARTヤマハが2:19.049で3番手タイムを記録、その後にはHonda Asia-Dream Racing、Kawasaki Team Green、Honda Dream RT 桜井ホンダ、Yoshimura Suzuki Motul Racing、Musashi RT Harc-Pro Honda、チームカガヤマが続いた。F.C.C. TSR Honda Franceもテストに参加していたが、2:22.412で14位タイムとなった。

(Source: fimewc)

(Photo courtesy of honda racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link