★MotoGP2018ドイツGP マルケス「日曜に再び表彰台争いがしたい」

アッセンを征したマルケスはチャンピオンシップ上のリードを大きく広げ、現在2位のバレンティーノ・ロッシとのポイント差は41ポイントとなっています。これで9連覇がかかるザクセンリンクだから安心しているのかと思いきや、前回の決勝プレスカンファレンスでも「これは安心できるかというと全く逆で、引き続きアタックを続ける必要がある」と語っており、引き続き安心せずに攻めていく姿勢を明らかにしています。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「アッセンにおける勝利は非常に重要でした。簡単にミスをしてしまう状況でしたが、その中で自分達はチャンピオンシップにおけるポイントのリードを広げることが出来ました。これから向かうのは自分たちが通常良い走りが出来ている全く異なる作りのサーキットです。しかし毎年の状況は異なります。こういう話をするとそうではないと言われがちですが、天候が大きな役割を演じることは確かですし、これは過去にもそういったケースがありました。もし雨が振ったりミックスコンディションであれば、全てが瞬時に変わってしまいますから、しっかりと準備している必要があります。ザクセンリンクに行ってから、どのような状況になるか見てみましょう。そして金曜日から強い走りが出来ればと思います。そして日曜に再び表彰台をかけて戦いたいと思います。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link