★MotoGP2018ドイツGP ドヴィツィオーゾ「初日の作業内容には満足だがペースの改善が必要」

レースペースではマルケスが最速だと語るドヴィツィオーゾは、良いタイムを記録しながらもレースペースの改善を30周のレースに向けて進めるとのこと。

Sponsored Link

FP2 4位アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「ポジティブな初日でした。午前も午後も素晴らしいタイムで走行することが出来ました。これは週末に細部に集中していく上で非常に重要なことです。まだいくつかの部分に関して満足はしていませんが明日に解決出来ると思っています。現時点ではペースの面ではマルケスが最速でしょう。ただDucatiのライダー達も素晴らしいスピードがありますから、自分達のベースも悪くないでしょう。良いタイムが出ているとは言え、日曜のレースに向けてレースペースに関する作業を進めます。レースは30周ですからね。いずれにせよ、初日は非常に良い形で進めることが出来たと思いますね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link