★MotoGP2018ドイツGP バウティスタ「良いペースだが、まだまだプッシュ出来る部分はある」

まだまだ改善出来る部分はあると語るバウティスタ。ペドロサが引退を表明したことで、新しいヤマハサテライト(ペトロナスヤマハ)のシートは、ほぼ確定と言われるフランコ・モルビデッリと他1名となることが予想されます。このシートを射止めるには良い成績がなんとしても必要でしょう。

Sponsored Link

FP2 10位アルヴァロ・バウティスタ

「今日はバイクに非常に良い感触がありましたし、それがラップタイムとポジションにも現れていました。今朝はトラックは滑りやすかったんですが、自分達には高い戦闘力がありました。今日は異なるタイヤオプションを試して、どういった形が自分達にとって合っているかを見ていました。ハードタイヤを使い終わったので、ミディアムとソフトのどちらかを選ぶ形になるでしょう。明日は今日と同様に上昇カーブに乗って作業を進めていきたいと思います。今日は金曜で始めてトップ10でセッションを終えることが出来ました。明日はここから0.1秒単位でタイムを向上させることが出来るか見ていきましょう。良いペースですが、まだまだプッシュ出来る部分はあると思います。今日はターン1でリーンアングルを変えた際に転倒してしまいました。ソフトタイヤは少し不安定なんですが、怪我はしていません。」

(Source: angel nieto team)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link