★MotoGP2018 モンスターエナジー 2019年のヤマハファクトリーレーシングのタイトルスポンサーへ

かねてから話があったように、2019年はモンスターエナジーがヤマハファクトリーレーシングMotoGPチームにタイトルスポンサーとなることが発表されました。カラーリングに関してはまだ公表されていませんが、おそらくブラックベースのカラーリングになるのでは?とも言われています。

Sponsored Link

ヤマハ発動機はモンスターエナジーカンパニーが2019年よりMotoGP世界選手権においてタイトルスポンサーとなることを、喜びを持って発表します。

ヤマハファクトリーチームとモンスターエナジーの複数年契約により、チームはモンスターエナジー・ヤマハMotoGPチームとなります。タイトルスポンサー契約は、2013年からヤマハのオフィシャルチームスポンサーであったモンスターとヤマハの強力なパートナーシップをさらに強化するものです。この間に、ヤマハは2015年に3冠、2016年にチームタイトルを獲得しています。

なお、両ヤマハファクトリーのライダーはモンスターエナジーのアスリートです。バレンティーノ・ロッシ、マーべリック・ビニャーレス両名のレザースーツ、そしてファクトリーYZR-M1、そしてヤマハファクトリー・レーシングチームのあらゆる装備にモンスターのロゴが大きく描かれることにより、モータースポーツファンはモンスターエナジーブランドを、MotoGPシーンにおいてさらに目にすることになるでしょう。

ヤマハとモンスターエナジーのコラボーレーションは、世界的に有名なモンスターの爪のアイコンが、モンスターエナジースーパークロス、AMAモトクロス、MotoAmericaスーパーバイク&スーパースポーツ、FIMモトクロス世界選手権、鈴鹿8耐などをサポートしていることをさらに世界に知らしめる事になります。世界的なモンスターエナジーとヤマハのコラボレーションは、両企業にとって今までないほどに拡大しているのです。

なお、このコラボレーションに関するプレスカンファレンスは8月3日から5日かけて開催されるチェコGPにおいて行われます。

リン・ジャービス

「モンスターエナジーとファクトリーMotoGPチームのタイトルスポンサー契約について合意出来たことは大きな喜びです。この新たなパートナーシップは、モータースポーツにおいて最高峰のレースであるMotoGPにおいてさらにモンスタエナジーの存在感を高めるものでしょう。世界的に非常に活発に活動するモンスターエナジーとの協力関係において、両ブランドの名前が世界的にさらに多くの人の目にさらされること、またヤマハにとって素晴らしいマーケティングプラットフォームを提供してくれることを願っています。この新たな合意は、ヤマハとモンスターエナジーが、オンロード、オフロードのモータースポーツプログラムにおいてさらにコラボレーションを強化していくという狙いを良く表していると言えるでしょう。」

モンスターエナジーCEO ロドニー・サックス

「モンスターエナジーの10年以上に渡るMotoGPへのスポンサー活動が新たなチャプターに入ったことを、ヤマハファクトリーレーシングMotoGPチームとのコラボレーションによってお伝え出来るのは大きな喜びです。我々はこのスポーツへの情熱を、バレンティーノ・ロッシ、マーべリック・ビニャーレス、ホルへ・ロレンソ、カル・クラッチロー、ヨハン・ザルコ、ヤマハファミリーと共に長年共有してきました。チームとの関係を深めていくということに関して、非常にワクワクしています。我々は引き続き、世界中の数百万人に及ぶモンスターファンに最高のモンスターエナジー・ファンエクスペリエンスを、トラックの内外で提供していくことを約束します。素晴らしきヤマハファクトリーレーシングチームとのタイトルスポンサーシップ、またチェコGP、カタルーニャGPのスポンサーシップの中で、間違いなく世界で最もダイナミックなスポーツにおけるパートナーシップを続けていく機会を持つことになるでしょう。」
(Source: yamaha-racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link