★Moto2 2018 アレックス・マルケス 2019年もTeam Estrella Galicia 0,0 Marc VDSからMoto2クラスに参戦

アレックス・マルケスが来年もTeam Estrella Galicia 0,0 Marc VDSからMoto2クラスに参戦することが決まりました。来年Moto2クラスはトライアンフエンジンを使用したマシンとなりますので、そういった意味でもチームとしては中心人物が欲しいところでしょうし、アレックス・マルケスとしても、MotoGPでシートが無い状態でMoto2に残るとなると、今までのチームで継続したほうがやりやすいのは当然でしょう。なお、兄のマルク・マルケスはクラスを変える前に、そのクラスでチャンピオンになって置くことが必要だと、以前プレスカンファレンスにおいて語っています。

Sponsored Link

Team Estrella Galicia 0,0 Marc VDSはアレックス・マルケスが来年も引き続きチームからMoto2クラスに参戦することを喜びを持って発表します。彼は来年重要な技術的ルール変更が行われるクラスにおいて、チームの中心的な役割を果たすこととなります。またこの決断によって、彼はライダーとしての成長を続けることとなります。

この契約更新はチームのピラミッド型のライダー育成プログラムの有効性を再確認させるもので、マルケスは2012年にFIM CEV Repsol、2014年にMoto3世界選手権で世界タイトルを獲得しています。

アレックス・マルケス

「Team Estrella Galicia 0,0 Marc VDSと契約更新出来たことを嬉しく思います。1年後に多くのレギュレーションが変更となる非常にエキサイティングなプロジェクトの中で自分を信頼してくれたことに感謝します。自分にとってもライダーとして成長する助けになると共に、自分の目標であるMotoGPに向かって進む助けとなります。このプロジェクトの一員として進んでいくことに大きなモチベーションを感じていますし、Moto2世界選手権においてチャンピオンシップ優勝するために全力を注いでいきます。」

マルク・ファン・デル・ストラテン

「来年アレックス・マルケスとの契約更新が出来たことを嬉しく思います。彼にはこのプロジェクトを牽引して欲しいと思っていますし、今年同様に彼と共にMoto2世界選手権のタイトルを狙いたいと思います。彼はフロントで走る為に必要な能力と才能があると証明しており、レースで優勝争い、表彰台を獲得出来ることを証明しています。この契約更新によって、Estrella Galicia 0,0,と共に我々のライダー達がそのスポーツキャリアを家族的な環境の中で積み、チームとしてもプロの世界で最高のレベルで競技を続けるというこのプロジェクトを継続していくことが出来るでしょう。」

(Source: Marc VDS)

(Photo courtesy of Marc VDS)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link