★「YZF-Rオーナーズミーティング」を後援! YZF-Rシリーズ2017年最新モデルの展示を行います。


6月4日にスポーツランドSUGOにて開催される「YZF-Rオーナーズミーティング」を後援!YZF-Rシリーズ2017年最新モデルの展示を行います。

Sponsored Link

YZF-Rオーナーズミーティングではプロライダーのデモ走行やトークショー、パーツ・グッズの展示販売など、さまざまなイベントが行なわれます。
プレストもこのイベントを後援!最新2017年モデルのYZF-R1、YZF-R1M、YZF-R6の展示を行ないます。

展示車両:


YZF-R1 (カラー:ディープパープリッシュブルーメタリックC(青)・マットダークグレーメタリック6(黒))


YZF-R1M (カラー:ブルーイッシュホワイトメタリック2)


YZF-R6 (カラー:ディープパープリッシュブルーメタリックC(青)・マットダークグレーメタリック6(黒))

YZF-R1シリーズ、YZF-R6シリーズに加え、YZF-R7、YZF-R125、YZF1000Rサンダーエース、YZF600Rサンダーキャットなどプレストが扱ってきた歴代のYZFシリーズのオーナーもぜひお越し下さい。
イベントを通じて同じ”R乗り”の交流を深めましょう!!

ご参加頂くには事前のエントリーが必要です。
エントリーの締め切りは4月23日(日)までですが、参加エントリーが駐輪スペースを大きく上回る場合は締め切り以前にエントリーを終了する場合がございます。ご注意ください!

ミーティングの詳細および事前エントリー申し込みは「YZF-R オーナーズミーティングホームページ」まで!

・YZF-R オーナーズミーティングホームページ [http://yzf-r.com/]

不正改造車の入場は固くお断り致します。

YZF-Rオーナーズミーティング実行委員会は、道路交通の安全確保およびライダーのマナー向上活動の一環として、不正改造防止活動を行っています。

YZF-Rオーナーズミーティングへの不正改造車の入場は固くお断りします。とくに不正改造マフラーによる排気騒音は、観光の方や地域住民の皆様、開催地の地権者様への迷惑となり、イベントの健全な継続開催に今後影響を与えることも予想されます。
不正改造マフラーの使用は、車両本来の性能に影響を与えるばかりか、モーターサイクルをこよなく愛する皆様が集う「イベント」の機会剥奪にも繋がりかねない行為です。法令に基づく正しい車両整備、道路交通法を守った安全運転でモーターサイクルライフを楽しんでいただけますようお願いいたします。

<プレストコーポレーション プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★スズキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「フロントのフィーリングを見つける必要がある。」
★クロスオーバーモデル「400X」の各部の熟成を図るとともにカラーリングを変更し発売
★3輪モーターサイクル『Can-Am Spyder F3』やモニター旅行が当たるSpyder モニター&プレゼントキャンペーン
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000 ABS 7月発売予定
★BMWモトラッドUSA 2018年モデルのR nineT Urban G/Sの価格を発表
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「セッティングに問題がある。」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 4位ザルコ「最後まで3位争い出来ると思っていた。」
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★バイク用品販売老舗のナップスAmazonでのバイク用品取付サービスの販売を開始~ 全国のナップス店舗でタイヤ取付け作業などをサポート ~
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「頭を使って走る必要がある」
★NTS CEV Repsolカタルーニャ戦「煮詰めきれずに悔しいレース」
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★Triumph(トライアンフ) ロアーズ オリジナル・ポストカードプレゼント
★ヤマハ バイク生産終了モデルのご案内
★御社のカスタムバイクを「気になるバイクニュース」でPRしませんか?
★<スポーツバイクユーザー500人に調査> 自転車の故障トラブル、原因の7割は「メンテナンス不足」
★MotoGP2017マレーシアGP ザルコ「ロッシのほうがマルケスよりも抜きにくい」
★ホンダ FIM MotoGP世界選手権で二年連続コンストラクターズタイトルを獲得