★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「さらに結果を求めていく」

昨年は1勝を上げたミラー選手。カタールGPでは8位を獲得し、アルゼンチンGPでも良い結果を獲得すべく意気込んでいます。ラバト選手は怪我の影響もあってか15位でシーズンをスタートしています。

Sponsored Link

MotoGPの開幕戦で8位という結果を納めたジャック・ミラーは、彼のホンダ機にさらに合っているアルゼンチンでさらなる結果を望んでいる。

(Photo courtesy of michelin)

ジャック・ミラー

「カタールはシーズンにとって良いスタートとなりました。結果にも満足しています。これからアルゼンチンに向かいますが、さらなる結果を望んでいます。このトラックはバイクにもより合っているはずですしね。バイクに乗る度に結果が出ていますし、この先のアルゼンチンとオースティンでも良い結果を出せると考えています。この2つのトラックでのレースは本当に好きなんです。テルマスはそこまでレースに使用されているサーキットではありませんから、金曜にまだトラックが汚れている間は注意が必要でしょう。ただ、通常は綺麗になるまでそこまで時間はかかりません。アルゼンチンではレース前にいつも何かしらのショーがありますから楽しみですね。」

昨年のタイヤ交換が必須とされたレースでは、ミラーはロレンソと6位争いをしているレース前半に転倒。なおチームメイトのティト・ラバトはキャリア最高位となる9位を獲得している。ラバトはセパンの転倒で負った怪我から回復しているところで、ロサイルでは15位でレースを終えた。


(Photo courtesy of michelin)

ティト・ラバト

「カタールではポイントを獲得し、昨シーズンよりは優勝ライダーに接近してゴールしました。怪我や天候にも関わらずこうした結果が出せたことを嬉しく思っています。これからアルゼンチンに向かいます。ここは大きく異なるトラックです。ただバイクとタイヤ、特にフロントに良い感触がありますのでレースが待ち遠しいですね。昨年のようにトラックが汚ければ、金曜はかなり時間を無駄にすることになります。ただ自分にとってはあまりリスクを取らずにリズムを組み立てていくという意味で重要です。自信はありますし、今週末にアルゼンチンでさらなるステップアップが目指せると思っています。」

Marc VDS マイケル・バルトレミー

「カタールのテスト結果から、簡単なシーズンスタートにはならないとわかっていました。ですからジャックがトップ10、両ライダーがポイントを獲得したということは2017年のチャンピオンシップをスタートする上でとてもポジティブなことだったと思います。テルマス・デ・リオ・オンドは2人とも好きなトラックですし、いずれもMoto2、Moto3で表彰台を獲得しているトラックでもあります。またトラックが高速で流れるような作りであるため、カタールよりも我々のバイクに合っているというのも重要な点ですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ダウンフォースは以前のウイングレットに非常に近い」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アメリカGP ドヴィツィオーゾ「COTAでは高い戦闘力を発揮出来る」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ホームGPのファンの前でDucatiを乗るのが待ちきれない」
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017 テック3ヤマハ 2018年もフォルガーと契約を更新
★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「レースでソフトタイヤを使用出来るかもしれない」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「競争力は非常に高い状態」
★MotoGP2017オランダGP クラッチロー「勝つためにここにいる。サテライトでも優勝は可能。」
★MotoGP2017 アルバロ・バウティスタ2018年もAsparから参戦
★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」
★MotoGP2017ブルノテスト ドヴィツィオーゾ「新しいフェアリングはオーストリアでアドバンテージとなる」
★MotoGP2017 8/16時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017イギリスGP イアンノーネ「あの転倒は自分のミスじゃない」
★MotoGP2017アラゴンGP イアンノーネ「GSX-RRのフィーリングを向上させたい」
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」
★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦「日本グランプリ ファンミーティング」
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「フロントは最高だがリアに問題あり」
★MotoGP2017日本GP Q2結果
★MotoGP2017日本GP 2位マルケス「フィリップアイランドでは結末は違うかも」