★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「少しプレッシャーを感じる」

今週末のアルゼンチンGPに、ビニャーレス選手は「少しプレッシャーを感じている」と語ります。昨年はスズキでの初表彰台獲得のチャンスの中で転倒していますから、今年は少しナーバスになっているのかもしれません。

Sponsored Link

ヤマハの新たなライダーであり、世界チャンピオンでもあるマーヴェリック・ビニャーレスは、アルゼンチンでの週末を「少しプレッシャーを感じる」と語る。プレシーズンでトップを走ったビニャーレスは、カタールのシーズン開幕戦で優勝。

しかしテルマス・デ・リオ・オンドでは昨年のレース以来MotoGPでの走行はなく、昨年ビニャーレスはスズキで初の表彰台獲得の可能性があったが、決勝レースで転倒している。

マーヴェリック・ビニャーレス

「素晴らしいカタールでの開幕戦の後、また今週末テルマス・デ・リオ・オンドでM1に乗るのが楽しみです。良い結果を得るために困難なチャレンジが待っています。カタールは18戦の中の1つでしかありませんからね。ライバル達のレベルが物凄く高いですので、プレッシャーを少し感じます。ただ、それがまたハードに作業をすることに関してモチベーションとなります。注意しなければいけませんし、レースごとにステップ・バイ・ステップで作業して行く必要があります。」

ビニャーレスは今週末を、カタールで0.461秒差で負かしたアンドレア・ドヴィツィオーゾに対して5ポイントリードした状態でスタートする。またカタールで3位を獲得したチームメイトのロッシとの差は1.9秒であった。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link