★MotoGP2018チェコGP イアンノーネ「今年のパッケージは苦手とするサーキットがない」

今年はいかなるサーキットでも自信を持って戦えるパッケージだと語るイアンノーネ。スズキを去る前に優勝はしたいと思っているでしょうから、後半戦の走りにも期待しましょう。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「夏休みの後にさらにリラックスすることが出来ましたが、しっかりとトレーニングも行っています。レースへの準備は怠っていません。ブルノは好きなトラックです。素晴らしい思い出がありますしレイアウトもエキサイティングですよね。今年良いところは、あらゆるサーキットにポジティブに挑むことが出来るパッケージだということです。特段苦手とするサーキットがないんです。ですからどのレースでも自信があります。後半戦を良い形でスタートしたいと思います。そして今後どのように改善を続けていけるかが楽しみです。まだまだ多くの結果を残せると信じていますし、大きな可能性がありますから、残り10戦で素晴らしい結果を得たいと思います。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link