★マックス・ビアッジ アプリリアのグローバルアンバサダーに就任

6度世界タイトルを獲得しているマックス・ビアッジがアプリリアのグローバルアンバサダーに就任しました。数々のアプリリアでの優勝を遂げ、マックス・ビアッジはアプリリアを世界でもトップブランドへと昇華させるのに大きな役割を果たしてくれました。彼は情熱に満ち、素晴らしい才能を持ち、仕事を愛していました。彼はアプリリアを世界でも最も成功したモーターサイクルブランドに押し上げ、これでアプリリアが保有するワールドタイトルの数は54となっています。

Sponsored Link

マックス・ビアッジはアプリリアのスポーツDNAを持つ、グローバルアンバサダーには最適な人物です。しかし、それだけでなくこのイタリア人チャンピオンは、これから待ち受ける数々の挑戦に、彼の経験を用いてアプリリアのレースの伝統、そして製品といったブランドのプロモーションを行っていくのに最適な事物なのです。

マックス・ビアッジ

「再びアプリリアとの時間が動き出しました。一人のファンとしてアプリリアのMotoGPプロジェクトが進化しているのを見るのは本当に嬉しいですし、素晴らしいポテンシャルがあると思います。そして今自分の経験が、オールイタリアンのブランドの成長に向けて使えるということが誇らしいですし、自信を持っています。そのレーシングスピリット、新製品はアプリリアのブランドとしての性格を良く表していると言えるでしょう。」

マックス・ビアッジは世界選手権250ccクラスにアプリリアで1991年に参戦。彼は1994年から1996年まで3連続でタイトルを獲得。そのアプリリアとマックスは2009年に袂を分かつまで共に戦いました。その後マックス・ビアッジはアプリリアのRSV4でスーパーバイク世界選手権に参戦しました。

アプリリアはそれまでWSBKタイトルを獲得したことがありませんでしたが、マックスは革新的なRSV4マシンのデビューイヤーに優勝。その後2010年、2012年にタイトルを獲得。ライダー、マニュファクチャラーズタイトルを獲得しました。2012年にマックスはタイトルを獲得した後に引退。これによって彼は6度の世界タイトルを獲得しました。しかしマックスは2015年に復帰。WSBKのマレーシア戦にワイルドカードで参戦。彼はセパンで表彰台を獲得し、44歳にしてチャンピオンとしてその才能が衰えていないこと、RSV4の競争力を証明しました。

(Source: aprilia)

(Photo courtesy of aprilia)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link