★MotoGP2018チェコGP 決勝レース結果

MotoGPクラス決勝結果です。路面41℃のドライコンデイションのレースで、ホールショットを奪ったのはバレンティーノ・ロッシでした。その後ポールポジションからスタートしたドヴィツィオーゾがレースをリード。ロッシが序盤にドヴィツィオーゾを交わしますが、さらにこれをマルケスが交わして、ドヴィツィオーゾとマルケスがレースをリードします。

Sponsored Link

ロッシはペースが上がらすクラッチロー、ロレンソに抜かれます。その後ロレンソがクラッチローを交わし、続いてマルケスも交わしてドヴィツィオーゾを追撃します。しかしここでマルケスがロレンソを抜き返し、2人がバトルしている間にドヴィツィオーゾが僅かにリードを築き、そのままゴール。

最終的な順位は優勝ドヴィツィオーゾ、2位ロレンソ、3位マルケスとなり、Ducatiはブルノで1、2フィニッシュを達成しました。4位はバレンティーノ・ロッシ、5位カル・クラッチロー、6位ダニロ・ペトルッチ、7位ヨハン・ザルコ、8位ダニ・ペドロサ、9位アルヴァロ・バウティスタ、10位アンドレア・イアンノーネ。

ヤマハのマーべリック・ビニャーレス、KTMのブラッドリー・スミス、ホンダのワイルドカードで出場したステファン・ブラドルは1周目に絡み合って転倒。リタイアとなっています。これでマルケスのチャンピオンシップポイント上のリードは2位のバレンティーノ・ロッシに対して49ポイントと拡大。ビニャーレスがDNFとなったことで、ドヴィツィオーゾがチャンピオンシップ3位となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link