★MotoGP2018オーストリアGP ペドロサ「雨が激しくなった場合は問題」

ダニ・ペドロサ

「トラックは午前中は完全なドライでした。FP2では雨が降る可能性が高かったため、出来る限りタイムを出すようにしました。トラックとタイヤを出来る限り理解使用と思っていたんです。午後には数周してタイヤの確認とウェット路面のグリップを確認しましたが、思っていた以上に良かったですね。」

Sponsored Link

「もし雨が激しくなった場合は問題になります。ここの天候は変わり安いですから。ですから、出来る限りどのようなフィーリングを得ることが出来るのかを理解することが重要でした。いずれにしても、明日にコンディションは改善するはずです。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link