★MotoGP2018オーストリアGP 3位ドヴィツィオーゾ「最後の10周でペースが落ちてしまった」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「序盤はホルヘよりもペースがあったにも関わらず彼を抜くことが出来ませんでした。そのせいで優勝争いに参加出来ませんでした。しかしそうやって走行している中でリアタイヤをかなり使ってしまい、最後の10周でのペースが落ちてしまったんです。それ以降はコーナーを上手く繋いで走ることが出来ませんでした。」

Sponsored Link

「ブレーキングは素晴らしい感触でしたので残念です。ただレースは毎回異なる内容ですし、タイヤの状況をしっかりと理解する必要があるんですよね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link