★MotoGP2018 ポイントスタンディング(2018/08/13時点)

オーストリアGPを終えた段階でのポイントスタンディングです。首位は変わらずマルク・マルケスで、これで2位のロッシとの差は59ポイントに拡大しました。そしてオーストリアで優勝したロレンソがチャンピオンシップ3位に浮上。4位のドヴィツィオーゾとは1ポイント差です。5位は苦戦が続くマーべリック・ビニャーレスです。

Sponsored Link

6位のダニロ・ペトルッチは7位のザルコを抜き、これで独立チームのライダーとして1位となっています。8位カル・クラッチロー、9位アンドレア・イアンノーネ、10位アレックス・リンス、11位ダニ・ペドロサ、12位ジャック・ミラー、13位アルヴァロ・バウティスタ、14位ティト・ラバト、15位ポル・エスパルガロ、16位ハフィズ・シャーリン、17位フランコ・モルビデッリ、18位アレイシ・エスパルガロ、19位ブラッドリー・スミス、20位スコット・レディングとなり、中上 貴晶は21位となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link