★ライダーの2人に1人が愛車に話しかけている!?「バイクへの愛着度に関する実態調査 2018」自身の所有しているバイクに愛着を感じている 90.8%

 株式会社ナップスは、バイクの日(8月19日)に向け、125cc以上のバイクを所有する全国のライダー男女500名を対象に、バイクへの愛着度に関する実態調査を実施いたしました。

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月 真裕)は、バイクの日(8月19日)に向け、125cc以上のバイクを所有する全国のライダー男女500名を対象に、バイクへの愛着度に関する実態調査を実施いたしました。

Sponsored Link

「バイクへの愛着度に関する実態調査」その他結果概要
・バイクへの愛着度や話しかける割合、18歳~29歳のライダーで高い傾向
・SNSを利用するライダーの半数以上が月に1回以上愛車の写真を投稿
・バイクの写真や動画を投稿するSNS、最多は「Facebook」74.2%
・SNSに投稿されたバイクを見て乗りたい・欲しいと感じた 67.4%
・バイクに乗りたくなる、もしくは購入したくなるSNSは「YouTube」26.4%

■あなたは普段、ご自分のバイクに心のつぶやきも含め、話しかけることはありますか?
(n=500・単一回答方式)

54.6%のライダーが普段自分のバイクに話しかけていると回答。若いライダーほど話しかける傾向!?
自身が所有するバイクに普段、心のつぶやきを含め話しかけることがあるかどうかを聞いたところ、「頻繁にある」と回答した方が22.6%も存在し、「ときどきある」と回答した32.0%の方と合わせると、5割以上のライダーが普段から自分のバイクに話しかけているという実態が分かりました。自分のバイクに話しかけたことが「全くない」と回答した21.8%を除くと、話しかけた経験があると回答したライダーは実に全体の78.2%に上ります。

回答結果を年代別に見ると、年齢が若いライダーほどバイクに話しかけている傾向が見て取れ、18歳から29歳の回答では77.0%の方がバイクに話しかけているという結果が分かりました。

■あなたは自身が所有するバイクに対して愛着を感じていますか?
(n=500・単一回答方式)

所有するバイクに愛着を感じているライダーは90.8%。愛着度は若いライダーほど高い傾向。
自身が所有するバイクへの愛着度を聞いたところ、「とても感じている」と回答した方が最も多く59.6%で、どちらかというと感じていると回答した31.2%と合わせると、9割以上のライダーが自身が所有するバイクに愛着を感じているということが分かりました。また年代別に見ると、年齢が若いライダーほど愛着度が高い傾向にあることも分かりました。

■あなたは自身が所有するバイクは、身近な存在にたとえた時どのような存在に最も近いですか?
(n=500・単一回答方式)

バイクは人生のパートナー!?4人に1人がバイクの存在を「夫婦や恋人」に近い存在と回答
自身が所有するバイクを身近な存在に例えた場合、どのような存在に近いかを聞いてみたところ、最も多かったのは「夫婦・恋人(28.2%)」という回答でした。次いで多かった回答が「友人(22.8%)」で、「ペット(7.8%)」、「親(7.6%)」、「兄弟(5.8%)」、「同僚(4.6%)」と続きました。

■あなたは自身の所有するバイクの写真をどれくらいの頻度で撮影しますか?
(n=500・単一回答方式)

ライダーの3人に1人が月1回以上愛車を撮影
自身が所有するバイクの写真の撮影頻度を聞いたところ、「毎日」と回答した方が7.6%、「1週間に1度」が10.0%、「2週間に1度」が7.0%、「3週間に1度」が2.4%、「1ヶ月に1度」が9.4%、「2ヶ月~3ヶ月に1度」が9.4%、「4ヶ月~5ヶ月に1度」が2.8%、「半年間に1度」が7.6%、「1年間に1度」が5.8%、「それよりも少ない頻度」が15.6%、「撮影しない」が22.4%という結果となりました。
1ヶ月に1回以上撮影していると回答した方を合計すると、全体の36.4%と3人に1人が月に1回以上、自身のバイクを撮影していることが分かりました。
また年齢別で見ると、撮影頻度は若いライダーほど頻繁で、18歳~29歳の25%が毎日撮影していると回答し、月に1回以上撮影していると回答した方が7割以上と、かなり高い頻度で愛車を撮影していることが分かりました。

■あなたは自身が所有するバイクの写真や動画をSNS上に公開したことはありますか?
(n=500・単一回答方式)

■あなたがバイクの写真や動画を公開したことのあるSNSを全てお答えください。
(n=248・複数回答方式)

6割以上がSNSに愛車の写真や動画を投稿SNS別での傾向は!?
続いて自身が所有するバイクの写真や動画をSNSに公開したことがあるかどうか聞いたところ、63.9%がSNSに公開したことがあると回答。年代別に見ると、若いライダーほどSNSの投稿率は上がり、18歳~29歳では87.1%の方が自身のバイクの写真や動画をSNSに公開した経験があるということが分かりました。また60歳以上の方でも4割の方がSNSにバイクの写真や動画を公開していると回答しており、愛車をシェアしたいライダーの心情が見て取れます。

また、自身が所有するバイクの写真や動画をSNSに公開したことがあると回答した248名の方へ、どのSNSに公開したことがあるかを聞いてみると、「Facebook」が最も多く74.2%で、続いて「Twitter(58.5%)」、「LINE(48.8%)」、「Instagram(48.4%)」、「YouTube(36.3%)」、「バイク専門のSNS(23.8%)」と続きました。

■あなたは自身が所有するバイクをどれくらいの頻度でSNS上に投稿していますか?
(n=248・単一回答方式)

SNSへの投稿頻度は「毎日」が最多の17.7%
半数以上のライダーが月に1回以上愛車を投稿

SNSに自身が所有するバイクの写真や動画を公開したことがあると回答した248名へ、投稿頻度に関して聞いてみたところ、「毎日」と回答した方が17.7%、「1週間に1度」が16.9%、「2週間に1度」が7.3%、「3週間に1度」が4.0%、「1ヶ月に1度」が8.1%と、1ヶ月に1回以上投稿している方が半数以上となり、かなり高い頻度でSNSに投稿していることが分かりました。

■あなたはSNSなどで掲載されているバイクの写真や動画を見て、バイクに乗りたくなったり購入したくなったりしたことがありますか。(n=500・単一回答方式)

■最もバイクに乗りたくなったり購入したくなったSNSはなんですか?
(n=337・単一回答方式)

約7割がSNS上のバイクの投稿を見てバイクに乗りたくなったり、欲しくなった経験ありと回答
乗車意欲や購入意欲を刺激するのは動画メディア!?

SNSなどに掲載されているバイクの写真や動画を見て、バイクに乗りたくなったり購入したくなった経験があるかを聞いたところ、「頻繁にある」と回答した方は24.8%で、「ときどきある」と回答した42.6%と合わせると、実に67.4%の方がSNSを見てバイクに乗りたい、またはバイクが欲しいと感じた経験があることが分かりました。
さらに「頻繁にある」「ときどきある」と回答した337名の方へ、最もバイクが乗りたくなった、もしくは買いたくなったSNSは何かを聞いたところ、「YouTube」が26.4%と最も高く、次いで投稿頻度も高かった「Facebook」が25.8%、「Twitter」が21.4%、と続き、動画メディアやFacebookなどの情報が、特にライダーの購買意欲や乗車欲求に影響していることが分かりました。

<調査概要>
有効回答数 現在普通自動二輪免許を保有し、125cc以上のバイクを所有していると回答した全国の男女500名
(男性488名/女性12名)(割付:18歳~29歳、30歳~39歳、40歳~49歳、50歳~59歳、60歳以上それぞれ100名ずつ)
調査期間 2018年7月26日~2018年7月30日
調査方法 インターネットリサーチ
(Source: 株式会社ナップス)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link