★MotoGP2018イギリスGP ビニャーレス「自分にとってはカレンダーの中でもベストと言えるトラック」

マーべリック・ビニャーレスはシルバーストーンではMoto3クラスで2012年に優勝、Moto2クラスで2014年に3位、MotoGPクラスではスズキで2016年に優勝しています。ビニャーレスが最後に優勝したのは2017年のル・マンとなりますが、MotoGPクラス初優勝を収めたシルバーストーンで結果を残せるでしょうか。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「先週日曜のミサノのテストの後にシルバーストーンにやってくるというのは、非常にポジティブな気分です。ハードワークをしたことで良いフィーリングがあり、満足感を感じています。チームは今週末のスタートを楽しみにしています。このトラックの高速レイアウトはバイクに合っています。これは昨年の結果を見てもそうだと言えるでしょう。(※昨年は2位)」

「いつも言っているようにシルバーストーンはMotoGP初優勝を決めた特別なサーキットです。このサーキットのことは大好きです。高速コーナーが多いですし、シケインも多く、自分のライディングスタイルに合っているんです。正直なところ自分にとってはカレンダーの中でベストと言える場所の1つでしょう。イギリスGPはいつも心待ちにしているんGPなんです。2017年のように再び表彰台を獲得するためにベストを尽くしたいと思います。昨年は最終ラップでファステストタイムを記録しています。今週末はさらに競争力を発揮していきたいと思います。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link