★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「予選順位を改善し良いセットアップを見つけたい」

カタールGPでアプリリアが6位を獲得すると予想していた人はいないと思いますが、今後のレースでも同じパフォーマンスを発揮出来るかどうかで、カタールの6位が本当の実力だったのかどうかという点がわかると言えるでしょう。そういった意味でもアプリリアにとっては重要な第2戦となります。

Sponsored Link

アプリリアRS-GPの2017年のデビュー戦は印象深いものだったが、アプリリアは既に次のチャレンジに集中している。第2戦の舞台となるテルマス・デ・リオ・オンドで行われるアルゼンチンGPは、アプリリアにとってはその進歩の度合いを確認する場となる。

新型のRS-GPはカタールで戦闘力があることを証明した。しっかりとしたトラクションとそのパフォーマンスでアレイシ・エスパルガロはトップグループに近い位置で走行し、スタート位置を挽回して6位を獲得した。さらに上の位置で戦うには次は予選の改善が必要だ。アレイシ・エスパルガロは開幕戦はグリッド後方から素晴らしい追い上げを見せたが、さらなる結果を得るには予選位置の改善が重要なポイントとなる。

アプリリアのライダー2人にとってアルゼンチンのレースは重要なテストとなる。アレイシ・エスパルガロは彼のカタールでのパフォーマンスを再び発揮すること、ルーキーのサム・ローズにとっては、厳しい開幕戦の後にポジティブな週末を送ることが課題となる。

アレイシ・エスパルガロ

「カタールでの素晴らしいレースの後、アルゼンチンで走るのが待ちきれません。このトラックは大好きですし、自分のライディングスタイルに合っているんです。レースに向けた出来るだけ完璧なセットアップを見つけること、そして同時に予選で良い順位を獲得したいと思っています。」

サム・ローズ

「アルゼンチンですぐにまたレースが出来るのが嬉しいです。このトラックは好きで、昨年は表彰台を獲得しています。カタールは自分が望んでいたような形でのスタートとはなりませんでした。あのコンディションは自分の助けとはなりませんでしたね。今週末は良いスタートが出来る事を期待しています。チームとして、アレイシの良い結果を参考にして改善を続けていきたいと思います。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link