★MotoGP2018 カル・クラッチロー HRCと2020年まで契約更新

LCRのクラッチローがHRCと2020年まで契約を更新。引き続きRC213Vの開発にとって有力なフィードバックを返してくれるでしょう。

Sponsored Link

HRCはカル・クラッチローと2020年まで契約を延長したことを喜びをもって発表します。クラッチローは2015年からLCRホンダMotoGPチームでライディングを続けており、今までに最高峰クラスで3勝を遂げており、直近の優勝は4月のアルゼンチンGPでした。クラッチローは昨年からHRCと契約を結んでおり、今後もMotoGPマシンRC213Vの開発を支えていきます。HRCとLCRホンダMotoGPチームは、クラッチローのパフォーマンスに満足しており、両サイドから契約の延長に合意しました。

HRC社長 野村欣滋

「カルの契約更新を発表出来るのは嬉しいです。昨年彼とは2018年、2019年HRCファクトリーライダーとしての契約を更新しました。今年も彼は素晴らしい才能、ファクトリーライダーにふさわしいパフォーマンスを発揮しています。彼の働きに対する評価を示すのに、契約更新に勝るものはありません。彼の事は2015年から良く知っていますしね。彼はそのハードワーク、そして素晴らしい仕事でもってホンダ、そしてLCRホンダMotoGPチームに貢献してくれました。それに彼はRC213Vの開発に関して、素晴らしいフィードバックを与えてくれています。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link