★MotoGP2018イギリスGP ロッシ「バンプ以外の状況に関しては悪くない」

多くの選手が路面グリップが低下したと語る中、ロッシはグリップは改善したと語ります。このあたりはマシンの違い、ライディングスタイルの違いもあるのかもしれませんが。バンプに関しては改善されていないとのこと。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「このトラックはM1とヤマハに合っているようで、バイクが上手く機能しています。マーベリックと自分は速いタイムで走行出来ています。タイヤに関してはソフト、ミディアムを前後で試しました。状況をしっかりと理解する必要があるので、常にタイヤに関しては作業量が多いんです。しかし昨年からあまり状況は変わっていないようですね。タイヤアロケーションは悪くありません。新しい路面のグリップは古い路面よりも向上しています。昨年は何種類ものアスファルトがありましたからね。混乱させられる状況だったのが、今年はアスファルトが1種類となりました。問題はバンプです。まだバンプが残っていますし、物凄い数なんです。状況は厳しいですが、バンプ以外の状況に関しては悪くないですよ。」

(Source: Yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link