★MotoGP2018イギリスGP 予選1位ロレンソ「完璧な走行が出来た」

難しいコンディションでポールポジションを獲得したホルへ・ロレンソ。これでシーズン2つ目のポールポジションとなりましたが、チャンピオンシップリーダーのマルケスが今回はやや苦戦気味、ロッシも後方からのスタートですので、ここで一気に優勝すると、チャンピオンシップスタンディングにおいてかなり有利な展開となりそうです。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「シーズン中にポールポジションは1つ獲得していますが、これが2つ目なので嬉しいです。非常に難しいコンディションでした。序盤からハードにプッシュをして徐々にタイヤを温めました。Ducatiはレインタイヤで競争力が高いですね。その利点を活かして走ることが出来ました。アンドレアもそれで2位になっていますし。ただタイヤをクールダウンさせて最後のアタックに備える必要があったので難しかったですが、完璧な走行が出来ました。ただブレーキングを少し速くかけすぎた箇所があって、そこで0.1秒失ってしまいました。ただ最終セクターでは速いタイムで走行が出来ましたし、それでこうやってポールポジションを獲得することが出来ました。嬉しいですね。明日が本当に雨の場合はターン7などは水がかなり溜まるでしょうが、自分達は非常に高い戦闘力を発揮出来るでしょう。いずれにせよタフなレースになるでしょうね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link