★MotoGP2018ミシュランタイヤ イギリスGP決勝レースリリース

ミシュランとMotoGPパドック、Moto2、Moto3チームは、今日レース中止の決定がくだされる前に、シルバーストーンサーキットに激しい雨が降り続くのを見守ることとなりました。この雨の影響によって、全てのレースがキャンセルされることとなりました。

Sponsored Link

朝のウォームアップセッションは予定どおり開催されましたが、激しい雨が予想されていたMotoGP決勝レースの開始時間が早められました。残念ながらMotoGPのレース開始直前に激しい雨が振り始め、レース開始が危険な状況となりました。セーフティーオフィサーが何度もトラックを確認しましたが、MotoGPライダー達からなるセーフティーコミッションによって、トラックコンディションが危険な状況であるためレースがキャンセルとなりました。

ミシュランとMotoGPは、これから9月9日にイタリアのミサノで開催される次のMotoGPの舞台へと、素晴らしい天候を望んで向かうこととなります。

ミシュラン・モータースポーツ 2 輪マネージャー:ピエロ・タラマッソ

「今日は本当に残念でした。しかし最終的に最も重要なのはライダー達の安全です。トラックコンディションは週末を通じて厳しいものでしたが、我々のタイヤは今年に再舗装されたにも関わらず非常にバンピーなトラックに上手く対応してくれましたし、今日のウェット路面でも素晴らしい性能を発揮しました。今日は路面に多くの水が残っており厳しいコンディションでしたので、ライディングはほとんど不可能でした。これからミサノへと向かいますが、ミサノでは好転恵まれることを願っています。」

(Source: ミシュラン)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link