★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1結果

アルゼンチンGPのFP1の結果です。まず結果の前に、今回のアルゼンチンGPではFP1、FP2がいずれもドライであった場合、ハードコンパウンドのリアタイヤで少なくとも5周レースペースで走行することが義務付けられています。そしてハードリアタイヤのフィードバックをミシュランに返すこととされており、このフィードバックを行わなかったライダーは6グリッド降格のペナルティーを受けることとなります。これは昨年のタイヤの問題を考えると、ミシュランが慎重になっているのだろうと言えるでしょう。
Sponsored Link

トップタイムを獲得したのはヤマハのビニャーレス選手。2位はPramacのペトルッチ選手、3位はテック3のザルコ選手、4位フォルガー選手、5位アブラハム選手、6位イアンノーネ選手、7位ドヴィツィオーゾ選手、8位バルベラ選手、9位ミラー選手、10位バウティスタ選手と、普段見慣れぬ顔ブレアがトップ10に集まりました。ミシュランのピエロ・タラマッソさんもFP1は汚れた路面のクリーニング的な意味合いが強いと話していましたから、今週末は昨年ほど路面が汚れていないとは言え、FP2から普段見慣れた選手がトップ10に顔を出すでしょう。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アメリカGP ドヴィツィオーゾ「COTAでは高い戦闘力を発揮出来る」
★MotoGP2017 ミケーレ・ピッロ「ロレンソの仕上がり具合はオースティンでわかる」
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Avintiaレーシング
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「デスモセディチが自分のバイクという感覚が強くなっている」
★MotoGP2017フランスGP FP3結果
★MotoGP2017フランスGP 4位ドヴィツィオーゾ「4位は悪くないが満足は出来ない」
★MotoGP2017 カタルーニャ・サーキットの最終セクションにMotoGPライダー達から厳しい評価
★ヘイデンファミリーからのお願い「偽サイトで偽のニッキーグッズを買わないで」
★MotoGP2017イタリアGP 優勝ドヴィツィオーゾ「Ducatiでムジェロで優勝する以上の事は望めない」
★MotoGP2017アプリリア 2019年のサテライトチーム投入は可能
★MotoGP2017チェコGP FP1結果
★MotoGP2017サンマリノGP Q2結果
★MotoGP2017サンマリノGP 14位ペドロサ「氷の上でライディングしているようだった」
★MotoGP2017クラッチロー 「なぜロッシの代役がロウズか中須賀ではなく、ファン・デル・マルクなのか?」
★MotoGP2017日本GP Q1結果
★MotoGP2017日本GP 予選3位マルケス「時には予選でも新しい情報を理解することが大切」
★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「ドヴィを助けられる状況であれば助けたい」
★MotoGP2018アルゼンチンGP ザルコ「トップ2人を逃したくなかった」