★MotoGP2018サンマリノGP 9位バウティスタ「最適なタイヤチョイスが出来た」

来年はWSBでDucatiから参戦することが決定しているバウティスタ。MotoGPクラスでの走行を望んでいましたがそれは叶いませんでした。成績が振るわぬチームメイトのアブラハムが来年もMotoGPで走ることを見て何を思うのでしょうか。

Sponsored Link

アルヴァロ・バウティスタ

「MotoGPでトップ10を獲得するのは本当に難しいことですから、こうして再びトップ10を獲得出来たことは嬉しいです。今日はトップの選手達からは少しペースが劣ると感じていたんです。前後にソフトを使用しましたが、自分にとって最適なタイヤチョイスが出来ました。ファクトリーライダーにも接近出来ましたしね。クラッチローが前を走っていましたが、基本的に彼はファクトリーライダーですから。ある意味自分がファクトリーサポートを受けていないライダーとしてはトップだったと言えるでしょう。」

(Source: angelnietoteam)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link