★MotoGP2018サンマリノGP 10位ザルコ「前に進むため現状を受け入れる必要がある」

再び苦しいレースとなったヨハン・ザルコ。コーナー立ち上がりの戦闘力が低かったために、全体的に苦戦するレースとなったとのこと。もはやM1のアップデートは期待出来ない状況で、残りシーズンどこまで結果を出せるでしょうか。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「難しいレースになりました。序盤にターン10でミスをして3つか4つポジションを落としました。その後良いペースを発揮出来ずにスライド量が多くなってしまったんです。自分達には加速という弱点があるということを受け入れる必要がありますし、チームと共にバイクのフィーリングを良くするための作業を続けています。なんとかリズムを取り戻そうとしたんですが、難しいレースになってしまいました。コーナー立ち上がりの戦闘力が低く、次のレースではライディングスタイルの改善も含めて問題を軽減出来るようにしたいですね。最終的にはトップとはかなり遠い位置でのレースとなってしまったのでガッカリですし、受け入れ難い結果です。しかし、現状はこうしたレースになってしまうという状況ですし、前に進むためにも現状を受け入れる必要があります。」

(Source: Tech3)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link