★BMW バイクの自動運転技術をBMWモトラッド テックデイ2018にて発表

BMWの初の自動運転技術が先週のBMWモトラッド テックデイ2018で発表されました。この場では自動運転のBMW R 1200GSがBMWのテスト地のフランスMiramasにおいてジャーナリストの前で披露されました。

Sponsored Link

これはステファン・ハンスと彼のチームによって開発されたもので、車両は自動での発進、加速、ワインディングコースでの周回、さらに減速しサイドスタンドを出して停止することが可能です。
P90321983_highRes
P90321985_highRes
BMWモトラッドが狙っているのは完全自動操縦のモーターサイクルではなく、将来的なさらなる安全技術、快適性、ライディングプレジャーの向上を目指したものです。プロトタイプの目的は、ライディング中に発生する危険な状況をより早く検知、交差点、急ブレーキなどにおける安全性の向上、さらなるノウハウの蓄積にあります。

BMWモトラッドはこの技術に加えて、コーナリングヘッドライト、3Dプリンターによるモーターサイクル用フレームの製造、車とモーターサイクルとのV2Vコミュニケーションなどにより、さらなる安全を追求しています。
P90321982_highRes
P90321986_highRes
P90321987_highRes

(Source: BMW Motorrad)

(Photo courtesy of BMW Motorrad)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link