★2018-2019ボルドール24時間帯耐久ロードレース 練習走行トップはチームSRCカワサキフランス

ボルドール24時間耐久レースの最初の練習走行がポール・リカール・サーキットにて開催された。チームSRCカワサキフランスがトップとなり、ランディ・ド・プニエが1:54.942という新たなラップレコードを記録した。

Sponsored Link

59チームが戦うボルドールはイベントに満ちており、序盤はスズキ・エンデュランス・レーシングチームが好タイムを記録するも、チームSRCカワサキフランスとF.C.C. TSR Honda Franceがすぐにこれに追いつきファステストラップを更新。最後にド・プニエが今回のタイムを記録した。

2位はYART Yamahaでニッコロ・カネパが1:55.182を記録。3位にはジョシュ・フックが1:56.327を記録したF.C.C. TSR Honda Franceが入った。他の2つのファクトリーチームであるERC-BMW Motorrad EnduranceとHonda Endurance Racingがトップ5となった。

カワサキのBolliger Team Switzerlandがプライベートチームとして最速の6位を記録。その後ろにWepol Racing’とSuzuki Endurance Racing Teamが続いた。なお、ボルドール24時間耐久の予選は15:40から開始される。

(Source: EWC)

(Photo courtesy of EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link